*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.06.12 (Wed)

青春生き残りゲーム 第3話 おまけ-1

有沢が屋上から出て行ったのを確認してまた屋上に戻る

「あんたはななちゃんのこと、いつ好きだってわかったの?」
「だからって、ななちゃんの気持ちまでも否定するのは違うんじゃない?」

有沢が言っていた言葉を頭の中で反芻する

オレが姫条を好き?
姫条が俺を好き?
まさか

オレはつい最近まで好きな人がいたし
姫条だって和馬のことが好きだった
まあ、オレはあの女のことはもう吹っ切ったし
姫条も和馬のことは引きずってないと思う

一緒にいるのは楽しい
それに、危なっかしいから目を離せない
保護者みたいなもんだとオレは思っているし
あいつもオレのことは友達の1人だと思っているはずだ

けど、もしも俺たちが付き合ったらどうなるんだ?

「名前を呼び合うとか、普通のカップルみたいなことするのか?」
オレが?ななって呼ぶのか?
姫条もオレのことを下の名前で呼んだりするんだろうか

いや、馬鹿なことを考えるのはよそう

授業開始5分前のチャイムがなる
あぁ、もうこのままサボってしまうか



続く


応援よろしくお願いします(^▽^)









  

テーマ : 自作小説 - ジャンル : 小説・文学

10:00  |  青春小説3話  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。