*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.04.25 (Thu)

青春生き残りゲーム 第3話-15

「・・・・」
「・・・?」

「仕事は遅いけど、男を作るのは早いのね」
「・・・・はぁ?」
「でもさ、鳥居って軽そうじゃない?せいぜい遊ばれないようにね?」
「うるさい、黙れ!そもそも私にその気はない!」

「せいぜい捨てられないようにね?」とわけのわからないセリフを吐いて
高井はどこかへ行ってしまった
一段落したと思い、ななちゃんたちのほうを振り返ると
私の親友2人は、鳥居を囲んで何やら話をしていた

「ねえ、あんた誰?香奈ちゃんの何?」
「2年生だよね?名前は?」
「うわぁ・・・姫条先輩と天ノ橋先輩だぁ・・・近くで初めてみた」

やばい!変なことを口走らないように止めなきゃ!

しかしときすでに遅し
とんでもないことをあいつは口にした

「オレは2年の鳥居正道です!香奈ちゃんの彼氏候補です!」

あぁぁぁぁ!今すぐここから消えちゃいたい!



続く


応援よろしくお願いします(^▽^)









  

テーマ : 自作小説 - ジャンル : 小説・文学

10:00  |  青春小説3話  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。