*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.04.23 (Tue)

青春生き残りゲーム 第3話-14

まさかとは思うが
この音・・・鳥居じゃないだろうか
嫌な予感がして音がするほうを見ると
手を振りながらこっちに向かって走ってくる人影が見えた

「・・・・マジで・・・」

嫌な予感的中
鳥居がこっちに向かって走ってくる

「かーなーちゃーん!」
「うわぁ!こっちに来るな!!」


私の願いもむなしく
近づいてきた鳥居はその勢いのまま私に抱き着いてきた
反射的に私は鳥居のお腹を思い切り蹴った
これは不可抗力、仕方がないと思う

「廊下を走るな!名前を呼ぶな!抱き着くな!」
「痛い!痛い!香奈ちゃん暴力反対!」

ななちゃんもまどかも目を見開いて驚いた顔をしている
高井も、廊下を行きかう人たちもこっちを見ている
恥かしい・・・

「なんで?」
「何よ、高井」
「なんで鳥居があんたに抱き着いてくるのよ!」
「そんなの私が知りたいわよ!」



続く


応援よろしくお願いします(^▽^)









  


テーマ : 自作小説 - ジャンル : 小説・文学

10:00  |  青春小説3話  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。