*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.04.05 (Fri)

青春生き残りゲーム 第3話-5

なんだかんだ文句はあっても
現に私は生徒会長なんだから
与えられた仕事はちゃんとこなすのが責任ってものだ
今日の会議の予定表をめくって
司会進行のイメトレをする

生徒会長というのは、常に壇上に立たされる
挨拶をしたり、されたり
人の前に立つことが多い
だから、今日みたいに急に司会を任されても
特に焦ることはない
慣れとは恐ろしい

そんなどうでもいいことを考えていたら
後ろの席からひそひそと声が聞こえてくる

「有沢さん・・・司会だって」
「これさぁ、また有沢さんに惚れる人出てくるんじゃねー?」
「だよな、オレも有沢さんに惚れて生徒会入ったし?」
「うわー最低!でもオレも」

うるさい!もっと聞こえない声でしゃべろ!
2年生の男子
あとで要注意だな



続く


応援よろしくお願いします(^▽^)









  

テーマ : 自作小説 - ジャンル : 小説・文学

10:00  |  青春小説3話  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。