*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.02.16 (Sat)

青春生き残りゲーム 第2話-27

彼女が許せない
氷室にしたことも、結婚するという彼氏にしたことも
バカにしてる、人のことなんだと思ってるの!

「なんで姫条が泣くんだよ!」
「え・・・・?」

氷室に言われた顔を触る
本当だ、泣いている

「おい・・・おい、泣くな」
「ごめん・・・でも止まらなくて」
「オレは大丈夫だから、泣くな」

大丈夫という氷室の顔は
全然大丈夫だって思えなくて
無理してるのかと思ったら
ますます涙があふれ出る

「だって許せないよその人!氷室のことなんだと思ってるの!」
「姫条、姫条が怒ることじゃないだろ?」
「怒るよ・・・氷室が傷ついた」
「姫条・・・?」

氷室を傷つけた
そんな人は許せない

「傷ついたのは半分はオレのせいだ」
「なんで」
「彼氏がいることを知っていて、そういう関係をズルズル続けたオレも悪いんだ」
「・・・・悪くないよ・・・」

私は氷室の頭を優しく撫でた
悪くないよって、氷室は頑張ったよって気持ちを込めて



続く

応援よろしくお願いします(^▽^)









  


テーマ : 自作小説 - ジャンル : 小説・文学

10:00  |  青春小説2話  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。