*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.30 (Fri)

青春生き残りゲーム第1話-17


つかんでいた氷室を開放して
2人のほうに体を向けなおす
うん、思ったより大丈夫だ笑える

「まどか・・・よかったね!まどか和馬のことちょっと気になってたもんね?」
「ななちゃん!それは言っちゃだめだよ!」
「えぇ!本当?天の橋さん!」

えへへと照れ笑いする和馬
あんな嬉しそうに笑う顔初めて見た
和馬にあんな顔させるなんて
いいな、まどか
でも、そんなこと思ったって絶対に言えない
私が言えるのは
「へらへらして、変な顔」
憎まれ口くらいだ

「えぇ!オレ変な顔してる!?」
「大丈夫だよ!蒼樹くん!変じゃないよ!」


「そういう姫条は目の下クマで変な顔」
こいつ・・・懲りないな

今度は脇腹を殴ってやった
「うぉ!」とうずくまった氷室の首根っこをつかんで
「ノド乾いたから自販行ってくるー」と
氷室を引っ張って教室を出ていくことにした

ダメだ、和馬とまどかの前に氷室なんておいておけない
余計なことを言いそうで怖い!

はぁぁぁぁと深いため息をついて
自販までの道のりを氷室を引きずりながら歩いて行った


つづく


応援よろしくお願いします(^▽^)









  

テーマ : 自作小説 - ジャンル : 小説・文学

10:00  |  青春小説1話  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。