*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.26 (Mon)

青春生き残りゲーム第1話-15

家について家事をする
この時間が一番落ち着く
忙しいと余計なこと考えなくていいし
料理をしてるとストレス発散になる

我が家はお父さんと私の2人暮らしだ
大人の事情というやつで
私が4歳の時に両親が離婚した
おかげで家事が日課になってしまった

ま、好きでやっていることだし文句はないけれど
そろそろお父さんも再婚すればいいのにな・・と思っている

掃除機をかけて、皿洗い
あぁ、ごはんも作らなきゃと忙しくしていると
ポケットからメロディーが流れてすぐに切れた
メール・・・しかも和馬からだ

きっと、今日の報告だろう
泡だらけの手を洗って携帯を取り出す

「・・・・そっか・・・そうだよね」

SUB:やった(^▽^)

本文:天の橋さんに告白したらOKもらっちゃった!
ヒメのおかげだよ!ありがとう


“よかったね”と絵文字も顔文字もないシンプルなメールを送り返した

そのあとすぐ、まどかからも同じようなメールが届いた
好きな人と大事な友達がうまくいったんだ
明日会ったらちゃんとおめでとうって言わなくちゃ



つづく


応援よろしくお願いします(^▽^)









  

テーマ : 自作小説 - ジャンル : 小説・文学

10:00  |  青春小説1話  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。