*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.07 (Wed)

青春生き残りゲーム第1話-5

「す、すごいね!姫条さん!」

「すごくない、それじゃあ私はこれで!」

もうこれ以上関わりたくない
走り去ろうと思い、和馬に背を向けて走り出そうとしたら
腕を強くつかまれた

「な・・・・に?」

「迷惑かけたからジュースでもおごるよ!一緒に帰ろう?」

「いや、本当にいらないから!」

もう和馬に関わりたくない!
つかまれた腕を外そうとしても力が強くてはずれない

「・・・・迷惑?」

「迷惑って・・・そりゃ」

迷惑だよ!って言いたかったのに
捨てられた子犬のような目をして私をじっと見るから
つい・・・つい・・・

「迷惑じゃないけど」と流されるまま和馬と一緒に帰る羽目になった



コンビニでジュースを買ってもらい
近くの公園で飲むことにした
コンビニですぐ解散しようと思ったけど
和馬に強引に連れられてしまったのだ
こんなところ、クラスの人にでも見られたら
翌日変な噂をたてられるに違いない
それだけは絶対に嫌だ!
できるだけ顔を隠してよう

はぁ、いつになったら解放されるんだろう





つづく


応援よろしくお願いします(^▽^)









  

テーマ : 自作小説 - ジャンル : 小説・文学

10:00  |  青春小説1話  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。