*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.01 (Thu)

青春生き残りゲーム第1話-2

「相沢さんと別れた・・・・・!?」

春は出会いと別れの季節
それはもういい!そんなことはもういい!

「うん、別れた」

あっけらかんと笑うこの男
実はこの相沢さんという彼女はこいつの11人目の彼女だった
しかも付き合いだしたのはほんの1か月前
それも、突然「付き合うことになった」って報告された

しかも聞いて、みんな聞いて!
こいつ、告白されたら彼女がいても
別れて告白してくれた奴と付き合っちゃうようなバカなの!
告白されるとね、「あ、この人でもいいかな?」って思っちゃうらしいよ!

本当にバカ!

あっけらかんと報告されて
にこにこ笑う和馬に腹が立ったから思い切り頭をたたいてやった

「痛い・・・・」
「痛くしたから」
「ひどい」
「ひどくない!久しぶりに一緒に帰ろうなんていうから、なんなのかと思えば、やっぱり別れたって話だったからあきれたの!」
「なんでわかったの?」
「わかるよ!あんた彼女できたら基本的に学校で私と話しないでしょ!」

和馬は彼女ができると私と学校で話をしなくなるどころか
必要最低限の接触をしてこない
メールをしたり、休日にあったりはするけれど
学校では絶対に話をしない
それは和馬なりの私への配慮だ
彼女が嫉妬して私に危害を加えないための優しさだ

その優しさを知っているのはごく一部の人間だけで
和馬がモテる要素はほかにある
まず、外見!身長も高いし、何より顔がいい
髪はさらさらだし、ちょっとたれ目がかわいい!とかなんとかで
女子から人気がある
あとは愛想の良さだと思う
嫌な顔なんかめったに見せない、いつも笑ってて友達も多い

だけど、恋愛にだらしないのはどうかと思う!

「あんたね!相沢さんと付き合ったのって1か月くらい前でしょ!しかも相沢さんと付き合うのも大変だったじゃん!その前の彼女、なんだったっけ・・・」

「佐々木さん?」

「そう、佐々木さん!って名前なんかどうでもいいのよ!その人と別れるのだって大変だったじゃない!私なんか関係ないのに巻き込まれたじゃない!」

そう、和馬の恋愛のだらしなさは尋常じゃない
毎回、毎回、なぜか私は巻き込まれてしまうのだ

そのたび彼女たちの誤解を解くという作業をしなければならない
その佐々木さんも例外なく、私と和馬のことを疑ってきたので
一生懸命誤解を解いた
期末テストの真っただ中だというのに

そのことも忘れてこいつは!

「いったーい!!!!!」
「うるさい!バカ!バ和馬!」

さらに頭に来たので、もう1回
思い切り頭をたたいてやった




今日からWEBコンテンツの青春小説大賞が始まりました!
応援よろしくお願いします









  

テーマ : 自作小説 - ジャンル : 小説・文学

10:00  |  青春小説1話  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。