*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.08.26 (Sun)

蒼色のとき 第7章 トライアングル 第5話

いつもは大きくて広い背中

大好きな直樹くんの背中

この背中を抱きしめて

直樹くんの鼓動を感じるのが好きだった・・・


もう、そんな幸せを


感じることはできないの?

【More・・・】



花沢くんと何を話していたのかはしらない

でも・・・・直樹くんの様子は明らかに違っていた・・・・



私は、花沢くんに何を言われても
花沢くんを好きになることなんてない・・・・


どうしてそれを信じてくれないの?
直樹くん・・・
お願い
私の話を聞いて・・・




「今日は休んでいいよ」


私の顔を見ておどろいたおじさんが
気を使ってそういってくれた



昨日の夜は泣き続けて
朝起きたら目が腫れていた

何度もメールして
電話をしたのに

直樹くんは返事をくれない


まだ、怒っているの?


でも、なんで怒ってるの?

私が好きなのは

直樹くんだけなのに・・・・




「秋・・・・大丈夫か?」


「武史・・・・うん・・・」



喫茶店を出たら、武史が角の電柱で待っていた
心配してくれたのかな

その気持ちはうれしいのに
武史じゃなくて
私が待っていたのは

直樹くんだった・・・・



直樹くん・・・・直樹くん・・・・
お願いだから返事ちょうだい


話をしなきゃ
いつまでたってもこのままだよ

直樹くんはそれでいいの?
私と離れても
いいの?





「今日は帰って寝ろよ・・・・おまえ、疲れてるだろ」



「・・・・・でも、眠れないんだ・・・いたいよ・・・・直樹くんに・・・・会いたいよ・・・」




ここが道の真ん中だとか
そんなことはどうでもよかった

ただ、あふれる気持ちを
流したかった


大粒の涙が
支えてくれている武史の手に当たって

武史の手が
涙をぬぐってくれた


そのまま
武史に支えられて
私は家にたどり着いた


そこから先の記憶は・・・・
もうない・・・・











「花沢~また校門に美少年が待ってるぞ!最近女に手をだしてないと思ったら、そっちの趣味に走ったのか?」



「はぁ?俺は女専門!そっちの趣味はまったくない!」



校門に美少年・・・・
思い当たるのは秋ちゃんの幼馴染とかいうやつ

確か・・・・たけしって名前だったか?
男の名前なんて覚えてないけど


なんのようだよ・・・・
俺と秋ちゃんと直樹の問題だろ?

なんで第三者のお前が関わって来るんだよ・・・・




「待たせた?」



「だいぶ・・・・ちんたら歩いてんなよ」



やっぱりな・・・・
たけしとか言う奴か・・・
たく、なんだっていうんだよ





「今日は何の用事?また余計なおせっかいにきたの?」



「・・・・・そう・・・・余計なおせっかいにきた・・・・お前のせいで、秋も直樹もぼろぼろだ・・・お前、何がしたいんだ?」




「何・・・・って・・・・秋ちゃんが欲しい。それだけ」



そう、それだけだ
俺が欲しいのは彼女だけ

だから
たった一人の友達も裏切って
こんなことになってるんじゃないか・・・


たく、何も知らないくせに
首をつっこんでんじゃねーよ・・・・




「秋は、直樹が好きだ・・・・おまえみたいな奴、これからだって好きにならない」


「それは、そっちが決めることじゃないだろ?」



なんでこいつこんなに首をつっこんで来るんだよ
いくら秋ちゃんと幼馴染だからって
ちょっとかかわりすぎじゃないか?


それに、なんでお前が直樹のことまで心配するんだよ
俺と直樹の付き合いの方がずっと深いのに

あとからきたお前にとやかく言われたくない



「お前・・・・友達も好きなやつもどっちもなくして楽しいのか?よく考えろ・・・・お前のせいで、どれだけの人が苦しんでるのか・・・それだけだ」





なんで・・・・
赤の他人にそんなことまで言われなきゃならないんだ・・・・


俺だって・・・
直樹が大事だ・・・
自分を出せる
唯一の友達だった・・・・


けど、
秋ちゃんも
俺が本当に好きだって思える
たった一人の女性(ひと)なんだ・・・・


俺は欲張りだから
どっちも手放したくなくて

結局
どっちも手に入らない


お前に何がわかる
彼女もいて
友達もいて・・・・

まわりから
本当に愛されて・・・


そんなやつに
俺の何が分かる・・・・









・・・・・・れ・・・・?
もう、夜?

制服着たままだし・・・
そっか、あのあと寝ちゃったんだ・・・

制服しわしわ・・・だめだな
私、直樹くんがいなくなったら
だめになるんだ


また・・・・涙出てきた
おかしいな
あれだけないたのに
まだ、涙ってでるんだ


不思議・・・・


前に本で読んだ

「女は泣けば泣くほどきれいになる」


そんなの嘘だ・・・・
こんなに目が腫れて
髪もぼさぼさ
服もぼろぼろ


それでも、きれいになってるなんて言うの?




嘘だ・・・
嘘だ・・・・



私は・・・
直樹くんがそばにいなかったら


きれいになんてなれない・・・・




「秋~起きたんならちょっと買い物行ってきて~」


「分かった・・・」



気分転換もかねて
制服を着替えてコンビニに向かった


なんか、この感じ
前にもあったような気がする


そんなこと
今はどうでもいいけどね・・・・・



この角を曲がって
そこのコンビニに入って・・・・


そこにいたのが・・・・




・・・・・・・・・!!




「こんばんわ、秋ちゃん」



「・・・・・なんで・・・ここにいるの?」




あの時とまったく同じ
コンビニの雑誌のコーナーに花沢くんがいる


また、私を待ち伏せていたの?


どれだけ
私を苦しめれば気が済むの?


お願いだからもう関わらないで


直樹くんとこれ以上

離れ離れにさせないで!!




「秋ちゃんの顔が見たくてここに来た。待ってたらくるかな?と思って」



「私は・・・・顔なんて見たくなかった!」




「・・・・うん・・・・でも・・・・俺は見たかった」



なにさ!そんな風に
ひどいよ!
さんざんかき乱して行ったくせに!


話すことなんて・・・・
ううん・・・・


聞きたいことがある・・・・




「直樹くんに何を言ったの?」



「へ・・・・?」



「直樹くんに何か言ったでしょ?あれから直樹くんの態度が違った・・・・花沢くんが何かいったんでしょ?」




「・・・・別に・・・・・そうだな・・・・秋ちゃんが俺のこと好きになる可能性だってあるっていうこと、ちょっと大げさに言ったくらいかな?」




その、ちょっと大げさっていうのが
どの程度だったの?


変なこと言わないで!
私が花沢くんのことを好きになる可能性なんて

あるわけない!




「もう・・・二度と私の前に現れないで!!」



そのまま走ってコンビニを出た
もう関わりたくない!
これ以上好きな人と離れたくない!


顔なんてもう見たくない!!





「待って!俺の話も聞いて!」



「追いかけてこないで!話すことなんてなにもない!」





「いいからこっち向けよ!」



いつも冷静な花沢くんが
初めて感情をむきだしにした


そのまま右手をつかまれて
強い力で引き寄せられた


強制的に
花沢くんのほうを向かされて・・・・


目が合う・・・
そらせない





「俺の話も聞いてくれよ・・・・」



はじめてみる
花沢くんの顔・・・・


怖いというより


悲しそうだった・・・・








ランキングに参加中です。クリックいただけるとうれしいです。
更新のはげみになります!







人気blogランキングへ

10:10  |  蒼色のとき  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

★…

私は花沢が嫌いです。こんなヤツ嫌いです。
でも今回の記事を読んで同じ男として気持ちが痛い程わかる…。

好きな人に嫌われるのは本当に辛いわね…


サクラサル先生!ランキング3位おもでとうございます!これからも応援しますね(^-^)
大地オサム |  2007年08月26日(日) 11:17 | URL 【コメント編集】

★うわぁあああ!!(涙)

秋ちゃん!!花沢の話なんか聞いたら駄目だって!!つーか!聞かないでくれぇえええ(涙)
なんかこのこそこそ感が嫌いだ~・・(涙)
直樹と秋ちゃんが元に戻れなくなる率UPしそうな
めちゃめちゃ不安です(+。+)
信じているけど不安になる・・
信じるって・・言うのは簡単なんですけどねぇ~。
頑張れ直樹!!花沢に負けるな~!!
古田 |  2007年08月26日(日) 13:11 | URL 【コメント編集】

★大地さんへ

ありがとうございます!!
自分でもびっくりです!

これもひとえに応援してくださる皆さんのおかげです・・・・


はい、好きな人に嫌われるのはつらいです
痛いです・・・・
本当に・・・・一度ついた傷はなかなか修復されませんよね
サクラサル |  2007年08月26日(日) 22:27 | URL 【コメント編集】

★古田さんへ

言葉でいうのは簡単ですよね。「信じてる」って。

だけど、その言葉で、人は「幸せ」になれるんですよね・・・

本当に信じられる絆が2人に生まれるように祈ってください(^^)
サクラサル |  2007年08月26日(日) 22:30 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://aoironotoki.blog109.fc2.com/tb.php/76-0e32959b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。