*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.08.19 (Sun)

蒼色のとき 第6章 変化 最終話

今までの感謝の気持ちと

あなたを心から受け入れたいという気持ち

言葉にするのは難しいね・・・


単純で

ありきたりな言葉しか

見つからないよ



それでもあなたに

ちゃんと伝わればいいんだけどね

【More・・・】



「あなたが好きです・・・」


いろいろ考えた結果、でた言葉がこれ・・・
われながらボキャブラリーの低さに驚くけど

これが、一番素直で
一番伝えたかったことだと思うんだ・・・・


予想通り、伊藤くんは固まってるけど・・・・
まあ、無理もないか・・・・
泣き止んだと思ったら
いきなり告白だもんね


私だって固まるよ


でもね、伊藤くん・・・・
今、このタイミングじゃないと伝えられなかったの

時間を置いたら
うそっぽくなりそうだったから・・・・
だから今
この気持ちを伝えたかったの


受け入れて・・・・くれる・・・かな・・・



「・・・・・ほ・・・ほんと・・・に?」



「うん・・・私で・・・よければ・・・・付き合ってください」



あ・・・れ?
今度は伊藤くんが泣いちゃうの?
それは・・・・「OK」ってことでいいのかな?



「ご・・・・ごめん・・・・泣くつもりなんてなかったんだけど・・・あれ?おかしいな・・・」


涙をぬぐおうとした伊藤くんの手を止めた
ぬぐわなくていいんだよ・・・・
泣いたっていいんだよ

それだけ、私からの告白を
喜んでくれてるってことなんだよね?


だから、素直に泣いてくれてもいいんだよ?
私は、うれしんだから


「おかしくないよ?いいんだよ?泣いても・・・さっき伊藤くんも同じこと言ってくれたでしょ?」


私は伊藤くんの手をつないだまま
首をかしげて伊藤くんの顔を見つめる


きれいな瞳
この瞳で
ずっと私を見てくれたんだ

私の自分勝手な甘えにも
ずっと答えてくれた

いつだってそばにいてくれた
この手で
いつも守ってくれた


気づかなかったんじゃない
気づかないふりをしていた


恋をするのが怖くって


でも、本当は
とっくに伊藤くんを好きになっていた

一歩踏み出す勇気がなかっただけ


過去と決別した今
恐れるものは何もない

あなたが私を好きでいてくれる
私があなたを好きでいる
それでいいんだよね?




「これから・・・・よろしくね・・・」


「お、おう!こっちこそ・・・・」


お互い顔を真っ赤にして
ちょっとテレながら
はにかんで

私だけが握っていた手を
伊藤くんが握り返す

あたたかい
伊藤くんのぬくもりが
指先から
全身に伝わってくる


幸せ・・・・

こんなに思われて
私は
本当に幸せだよ・・・・




「俺・・・すげぇ幸せだ・・・・」


「・・・・・伊藤くん?」



「だって、ずっと好きだった人が、こうして自分を好きになってくれて、こうして手を握って、ちゃんと存在を感じられる・・・・好き・・・俺は・・・笹木がすげぇ好き・・・」



「うん・・・私も伊藤くんが好きだよ。だから、何があってもこの手を離さないでね?」


私も何があっても離さないから・・・
2人でちゃんと恋愛をしよう?



たくさんのいろんなことを
2人でいろいろと感じて行こう
喧嘩をするときもあるかもしれない
顔も見たくないときもあるかもしれない

でも、それでも
この手をずっとつないでいたいんだ



私を変えてくれた
大切な人だから・・・・


恋をするよろこびを

私に教えてくれた・・・・


愛しい人・・・・



ずっと
ずっと

一緒にいようね?



「大好きだよ。伊藤くん・・・・」



だから
この瞬間を

忘れずにいようね



ランキングに参加中です。クリックいただけるとうれしいです。
更新のはげみになります!







人気blogランキングへ

09:33  |  蒼色のとき  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

★良かった

本当によかった…
伊藤おめでとう!私も同じ状況ならなくやろうね…。
サクラサル先生!伊藤をこれからよろしくお願いいたします!
サクラサル先生の小説を毎日楽しみにして呼んでて気が付いたんですが…

NHKの朝の連ドラ感覚で私読んでます(笑)
大地オサム |  2007年08月19日(日) 11:36 | URL 【コメント編集】

★やった♪\(^^)/

サクラサル先生!今晩は♪
武史と笹木さん・・長い道のりのような気もしましたが、めでたくカップルになれましたか!!
なんだか本当に自分のことのようにめちゃくちゃ嬉しいです♪
なんて幸せオーラーを爆発させているんでしょうか??俺まで幸せを貰ってる気分です♪最高~♪
今後とも満喫したいと思います♪
また来ます(^^)/
古田 |  2007年08月19日(日) 21:40 | URL 【コメント編集】

★大地さんへ

朝の連続ドラマ小説・・・・ですか?
確かに、毎日更新してましたから

でも、それも呼んでくれる皆さんのおかげですよ!
うれしい限りです!!

次回はちょっと蒼色のときと違う話を載せようと考えてます
そちらもよろしくお願いします!
サクラサル |  2007年08月19日(日) 23:47 | URL 【コメント編集】

★古田さんへ

はい!ちゃんと武史と真由はカップルになりました!
武史を応援してくれてありがとうございます!

蒼色のとき・・・・次回はお休みです!
ちょっと違う作品を載せようと思っています!


そちらもよろしくお願いします!!
サクラサル |  2007年08月19日(日) 23:48 | URL 【コメント編集】

★No title

こんばんは m(_ _)m
コメントありがとうございます。。

第6章 完。
お疲れ様でした。。

おめでとう!!

このHAPPYは・・・
第7章 波乱への幕開けなのでしょうか??ちょっと期待もしたりします。

ではでは・・・
ランクアーップのポチ!!
ドダドゥド |  2007年08月19日(日) 23:51 | URL 【コメント編集】

★No title

伊藤様、誠におめでとうございます。
末永くお幸せに・・・
秋は自分が幸せにしますwwwwwww
yuki |  2007年08月26日(日) 19:44 | URL 【コメント編集】

★ドダドゥドさんへ

ありがとうございます!
第6章終わりました!次は第7章で波乱を起こす予定です!!
サクラサル |  2007年08月26日(日) 22:32 | URL 【コメント編集】

★yukiさんへ

秋を幸せにしてください(笑)

最後まで読んでくれてありがとうございます!
サクラサル |  2007年08月26日(日) 22:32 | URL 【コメント編集】

 こんばんわ、藍色イチゴです。

 良かったですね、武史さん。
 真由さんと両思いになれて。
 でも、ライバルの森永さんがいますから、これから大変なのかもしれませんね。
 真由さんが、過去の男との決別が出来て、安心しましたし、武史さんが男に水をぶっかけた時は、胸がスカッとしました。
 よくやった! ってね。

 それでは。
藍色イチゴ |  2008年06月23日(月) 19:10 | URL 【コメント編集】

藍色イチゴさんへ

ようやく両思いになれましたが・・・
森永は結構しつこい女なので、この2人は色々邪魔されること間違いなしだと思います

秋が水をかけたシーンは書いている私もすっきりでした!あんな男は最低ですまったく

サクラサル |  2008年06月24日(火) 09:45 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://aoironotoki.blog109.fc2.com/tb.php/66-e0f798dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。