*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.08.16 (Thu)

蒼色のとき 第6章 変化 第5話

いつも逃げていた

それしかできなかった


いじめられたときだって

先生に裏切られたときだって


私はいつも

逃げてばかりいた・・・・・

【More・・・】

「笹木さんがそんなだから、いつまで伊藤くん、次に進めないんじゃない」


森永さんに言われるまでもなく分かっている
伊藤くんに答えを出さなければ
伊藤くんは前にも後ろにも進めない


私が・・・
私がどう答えを出すのか

伊藤くんは優しいからずっと待ってくれている

私は、それに甘えているだけ



伊藤くんにここまで思われて
それでも答えを出さずにいるのは


私のわがまま


二度と傷つきたくなくて
でも、誰かの優しさに甘えていたくて


だから、伊藤くんとの
この関係が好き


付き合うとか、そんなんじゃない
そういう距離感が好き


でも、私がいつまでもこうしていたら
伊藤くんは先に進めない・・・・


答え
そろそろ出さなきゃいけない




そのためにも
私は
前に進まなきゃならないんだ・・・・





「真由!もう大丈夫だよ!・・・・って、なんで森永がここにいるわけ?」



校門から走ってきたのか
秋は少し呼吸が乱れていた
そこまでして私を早く安心させたかったのかと思うと
胸が痛む



「いいじゃない。ここは私のクラスでもあるんだし。伊藤くんと帰ろうと思ったけど、今日はだめそうだから・・・・じゃあね」



そういって森永さんは教室を出た
彼女・・・・・もしかして気を使ってくれてる?


「笹木・・・・大丈夫か?」



「・・・・ごめんね、いつも伊藤くんに迷惑ばかり」




本当に申し訳ない
また、甘えてしまったんだよね

どうして私は
こうなんだろう・・・・


「あやまる必要ないから・・・・俺、笹木のためなら何でもするから・・・・」



「伊藤くん?」



「言っただろ?俺は笹木が好きなんだって」




顔・・・・そんなに真っ赤にしてまで
恥ずかしいなら言わなきゃいいのに


それでも、その気持ちが
すごくうれしいと思うのは・・・・

私はやっぱり・・・・



うん、伊藤くんのこの気持ちのためにも
私は・・・


過去と向かいあって
決別しなきゃならない・・・



「秋・・・・あの人から何かもらってたでしょ?」



「え・・・うん・・・これ、たぶんあの人の連絡先だと思う」



秋から渡された紙から香ってきたのは
あの人が良くつけていた香水


私も・・・・
年上のあなたに近づきたくて
同じものを買った


同じものをつけて
大人になれた気がした


懐かしくて・・・・
切ない香り



そこに書いてあったのは
携帯の番号・・・・



別れてすぐに消去してしまった
あの人の連絡先


消去したはずなのに
何回も携帯のディスプレイ見ていたから覚えている

あなたからの連絡を
ずっと待っていたから・・・・


変わらない電話番号
あのときから
ずっと・・・・かわらない・・・・




ううん・・・私は
ここで終わりにしなきゃならない


あなたと・・・
過去と・・・・






「また・・・送ってもらってありがとう」


「そんな・・・気にするな!俺はやりたくてやってるんだから」



「うん・・・・」


あれから
秋と伊藤くんと3人でご飯を食べに行って
途中で直樹くんと合流して・・・・


秋なりに気をきかせてくれてるのか
カラオケに行って
ボウリングに行って

今日は遊んでばっかりだった・・・・


久しぶりに
たくさん笑った


過去と決別したら・・・・
私も
こんな風に
毎日笑える日がくる・・・・



「俺・・・うれしいんだ」



「何が?」



「笹木が・・・・こうして俺を頼ってくれるの、すげぇうれしいんだ・・・・たとえ、それが利用されていたとしても・・・・全然かまわない」



「伊藤くん・・・・」



「だから・・・・これからも、何かあったら俺を頼ってほしいんだ・・・・」





まっすぐな瞳・・・
うそはないんだって伝わる

あなたにこんなに思われて
私は・・・・







紙に書かれた数字を
一つ一つ間違わないように押して行く


呼び出し音が鳴る・・・・

心臓の音も
どんどん大きくなってくる・・・・



私は
これで・・・・


過去と決別する・・・・



「・・・・・もしもし・・・・真由・・・か?」



「ひさしぶり・・・・」




ランキングに参加中です。クリックいただけるとうれしいです。
更新のはげみになります!







人気blogランキングへ

08:27  |  蒼色のとき  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

★No title

初めまして。
一章から読ませていただきました。
とても共感できるお話ばかりで、読んでいてとても楽しいです^^
続きも楽しみにしていますね!
蒼宙 |  2007年08月16日(木) 23:10 | URL 【コメント編集】

★笹木よ…

笹木の気持ちは分かる…。二度と傷つきたくない。いや~、わかります!
伊藤に頼ってええんちゃうんかな?伊藤の気持ち十分わかってるんやったらね…。
しかーし!笹木の元カレ登場!
バックミュージックはメイクアップシャドー!
大地オサム |  2007年08月17日(金) 00:03 | URL 【コメント編集】

★はぁ~・・・めちゃくちゃ心配!!

サクラサル先生!!おはようございます♪
笹木さん・・過去との決着に!!
うぅ。・・心配だ~!!元彼の野郎に、笹木さんが、傷つけられんようにと!武史との進展・・・笹木さん大きいハードルを越えてくれ~!!・・
どうかふたりが上手くいきますように!!あぁああ!!つい祈ってしまいます!(苦笑)
古田 |  2007年08月17日(金) 08:00 | URL 【コメント編集】

★蒼宙さんへ

1章から読んでくれたんですか!!
ありがとうございます!!

共感してもらえてうれしいです!これからも頑張ります

蒼宙さんのブログにも遊びに行きますね!
サクラサル |  2007年08月17日(金) 09:16 | URL 【コメント編集】

★大地さんへ

真由の前彼が当初予定していたよりも嫌な奴になってしまったんですよ・・・・

でも、真由が前彼との決別をする大事な場面なのでちゃんと書きたいなと思います
サクラサル |  2007年08月17日(金) 09:19 | URL 【コメント編集】

★古田さんへ

祈ってください!(笑)
真由と武史の今後を!

真由が前彼と決別する
きっと大変なんだろうな~(遠い目・・・)

というのは冗談で・・・・結末を楽しみに待っていてくださいね!
サクラサル |  2007年08月17日(金) 09:22 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://aoironotoki.blog109.fc2.com/tb.php/63-ad2938a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。