*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.04.06 (Sun)

仲良し(中編)

付き合いが悪い



最近、悠の付き合いが悪い


朝、一緒に学校にも行ってくれない
部活も遅れてくる
帰りも先に1人で帰ってしまう


なんなの?なんで?
今まで私たちが離れ離れになったことなんかなかったのに

どうして急に


私を避けるの?

【More・・・】



「淳?最近、悠と一緒じゃないけど喧嘩でもしたの?」


学校から帰ってきた私に
おかえりと言う前にそれを聞いてくるか?普通・・・・
デリカシーってもんがないんだよ、私の親は!
それに
喧嘩だったらまだいい!理由があるんだから

けど、何も理由がわからずに
避けられているのは
やっぱり意味が分からない

問いただしてやりたくても
すれ違ってばっかりで
会うこともできないんだから
はてさてどうしたものか・・・・・





今日もまた
悠は私を置いて先に学校へ行ってしまった

本当に、いったいどうしたんだろう
少し前までは
私が寝坊しても待っていてくれたのに



こうなったら、悠の友達捕まえて
聞いたほうがいいかも・・・・


善(?)は急げ!
学校についてすぐ、悠と一番仲良くしている男の子を捕まえて
屋上へと連れて行った





「なんだよ!こんなところまで連れてきて!」


「・・・・・・悠・・・・・様子が変なんだけど・・・・・何かあった?」



「あぁ、そう言えば、おまえら最近一緒にいないよな!やっぱり誤解を招くといけないからなぁ」




誤解?やっぱり?
こいつ何か知ってる!

私は彼の胸元をつかんで
「吐け!この野郎!」と彼の体を上下左右に揺すった

割とあっけなく
彼は今回の真相を話してくれた





「たく!そんなんだからお前彼氏の1人もいないんだ!」



「うるさい!あんただって彼女いないくせに!」



定番(?)のセリフを吐きながら
彼は屋上を出て行った

まあ・・・・ちょっとやりすぎた感はあるけど




なんでも・・・・


悠は新井さんのことが気になるらしい
けど、新井さんのクラスでは、私と悠が付き合っているということになっているらしい
それもこれも、朝も昼も部活までも一緒だからとのこと

そこで
悠の友達が、私としばらく離れていれば、付き合っているうわさなんかなくなると
持ちかけたらしい

で・・・・結果
悠は私を避けているとのことだ・・・






ふぅん・・・・新井さんのことをね
あのぶつかった日から気になっていたのかな
だから必死になって探していたのかもしれない

たった1枚のタオルを







「ちょっとトイレ行ってくる」



昼休み、給食を食べ終わって
女友達で話をしていたんだけど
なんだかノりきれなくて
私は席を立った

悠がいないと学校・・・・っていうか
毎日がつまらない

友達がいないわけじゃないけど
いつも一緒にいた人がいないって
何かぽっかり穴が空いたそんな感じ



トイレのドアを閉めて
便座に腰を下ろして大きなため息を一つ

なんで新井さんのことが気になったくらいで
私が避けられなきゃなんないんだろう
そんなの
付き合ってないって言えば済む話じゃんか



頭を抱えてうなっていたら
トイレに誰かがはいてきたのか
話し声が聞こえる


はぁ・・・どうして女子というのは
友達同士でトイレに来るのかねぇ・・・・
そういうのは1人で済ますものじゃないのか?
はぁ、いっそ私男に生まれたかったな
それだったら・・・・こんな・・・・






「思い切ってあげればいいじゃん!大丈夫だって!柳瀬くん喜んでくれるって!」



柳瀬くん・・・・・って悠のこと?
じゃあ、もう1人の女の子は・・・・




「だけど、手作りなんて迷惑じゃない?重いって思われたらいやだしそれに・・・・・柳瀬くん、早川さんと付き合ってるっポイし」



早川さんって・・・・私!?

あぁ、本当に私と悠って付き合ってるってうわさなんだ
そんなわけないじゃん、殴り合いや蹴り合いまでしてるのに・・・・
アホか!

けど、この話ぶりだと
新井さんも悠のこと好きなんだ
よかったじゃん!両思いじゃん!おめでと悠・・・・・




「大丈夫だって!タオルのお礼!とか言えば自然だしさ!それに最近、早川さんと一緒のところ見ないしさ~なんたって!あんな男の子みたいな女の子より、莉那みたいに女らしいほうがいいに決まってるじゃない!」




・・・・・・・新井さんのお友達?
壁に耳あり、障子に目ありって言葉知ってる?
油断して話まくってんじゃないよ?
ここにいるよ?本人はあなた方のすぐ後ろにいるよ?





そりゃ、私は新井さん見たく女の子らしくないよ?
持ってる物だって
ピンク色してるものなんて一つもない
緑や青・・・・・そんなのばっかりだし、実際好きだし
お菓子なんか作ったこともない
料理だって・・・全然
お裁縫も、女の子らしいしぐさも
何一つできないよ

だけど、悠とはずっと仲良しで
いつも一緒にいたんだ
それなのに
なんで私が・・・・・
私の方が一緒にいられなくなっちゃうんだよ・・・・




「そういう言い方良くないよ?早川さんは元気でうらやましい・・・それに、柳瀬くんとも仲がいいし・・・・私、柳瀬くんと共通の話題なんてないからさ・・・2人きりになったときにどうしていいかわからないよ」





2人が話している最中に
5時間目の予鈴が鳴った

2人が出て行った後
私はゆっくり扉を開ける



私がうらやましい・・・・・
悠と仲良くしているから?


だけど私は
悠と仲がよかったことで
今、避けられてるんだよ?

新井さんのことが好きだから
そんな理由で避けられている


そんな私がうらやましいなんて
変わってるよ・・・・新井さん





部活に出る元気もなくて
私はとぼとぼと家に帰る

お母さんは出かけているのか
家には誰もいなくて
部屋に入って制服のままベッドにもたれかかる







「・・・・・・ん・・・・・淳?お~~い!」




「・・・・・お母さん・・・・ご飯だったらまだいらない」



「・・・・・相変わらず食い意地ばっかりはってんな~~」



へ?お母さんの声じゃない?
悠だ!


びっくりしてベッドから起き上がると
すぐ横に悠が座っていてびっくりした

部屋の中はオレンジ色に染まっている
もう夕方・・・?
私眠っていたんだ


けど、なんで悠がこんなところに?



「部活さぼりやがって!心配で家にきたら玄関の鍵は開いてるし、おばさんはいないし、お前はベッドに横になってるし・・・・マジで心配したんだかんな!」



ほらって言って
冷えた水を私にくれた

心配って・・・・・部活サボりやがってって・・・・
そんなの全部・・・・




悠が・・・・



「悪いんじゃない!」



あれ・・・?私・・・・・泣いてる?
なんで?
それに胸が何か苦しい




「淳・・・・?」



「悠が・・・・私を避けるからじゃない・・・・なんで?新井さんのことが好きだと私が避けられなきゃなんないの?意味わかんない・・・友達なのに・・・・どうして」




何のことか分からないって顔をしていた悠だけど
私の口から新井さんって言葉が聞こえて
ぱぁ!って顔を赤くした


「ちが!あれは・・・・五十嵐が、淳とあんまり一緒にいると誤解されるからって・・・だから」



一生懸命弁解する悠
だけど・・・・誤解ってなに?私たちずっと友達だったじゃんか
新井さんにもそういえばいいんじゃないの?




「友達だって言えばそれでいいんじゃないか?って言ったんだけど、自分以外に仲がいい女がいるのって嫌がるもんだって・・・だから・・・俺・・・」




「新井さんに嫌われたくなくて・・・・私を避けたの?」




悠はそれ以上何も言わなかった
言えなかったんだと思う


それに、どうして私こんなに苦しいんだろう
悠に避けられたから?
それとも・・・・・
悠を新井さんに盗られた気分になったから?


けど、それっておかしいよね
私と悠はもともと友達なんだから
悠がたとえば新井さんと付き合ったとしても
そのまま私との関係は続けて問題ないよね?
だって・・・・・友達なんだし
それに・・・・


新井さんは・・・・いい子だから
私と悠の関係を嫌がったりはしない
私、新井さんとも仲良くなれるような気がするし・・・・



けど、そう考えたら考えるほど
胸が苦しくなるのは・・・・




“いつも仲良しでいいよねって言われて
でもどこかブルーになってた
あれは恋だった“







あ・・・・・・・




「淳?どうした?」



「出て行って・・・・・」



「へ?」



「出てってよ!早く!!」




悠を無理矢理部屋から追い出して
私はその場に座り込んでしまう


認めたくないけど
気づいてしまった



私は・・・・ずっと
悠のことが好きだったんだ




←続く    ★    前へ→


line2.gif



ランキングに参加中です。クリックいただけるとうれしいです。

更新のはげみになります!




人気blogランキングへ


ゆったりTeaTimeしませんか? 青春生き残りゲーム、漫画版はこちら
11:26  |  短編小説  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://aoironotoki.blog109.fc2.com/tb.php/244-0dafb3b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。