*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.03.29 (Sat)

Home sweet home 最終回

「ここがパパさんの会社・・・・」



放課後、誰にも告げずに
パパさんの会社に来てしまった


住所を頼りに初めてここに来たけど

こんな大きなビルが会社だなんて初めて知った


やっぱり椿についてきてもらえばよかったと
いまさら後悔・・・

【More・・・】



してても仕方がないんだよね!
よし!いざパパさんの部署に・・・

って・・・
よく分からないんだけど
受付のお姉さんたちを通さないといけないんだよね?


うんと・・・どうしよう・・・
えぇい!恥ずかしがっても仕方がない!






「あの・・・・・企画開発部の神崎部長に会いたいんですが・・・私娘です」



「はい、神崎部長のお嬢様ですね?先にお兄様がお見えですよ?ご案内しますからどうぞこちらへ」




お兄さんが先に来てます?
りゅうちゃん!?


私、今日ここにくることは言ってないよね?
りゅうちゃんも私と同じことを考えていたってこと?

受付のお姉さんに案内された応接室に入ると
真剣な顔をしたりゅうちゃんとパパさんが向かい合って座っていた


私の登場に2人とも目を丸くしていた
まあ、そりゃそうだろうけど





「ひなちゃん・・・・君までこんなところまで」



「・・・・・・ごめんなさい、お仕事の邪魔をして、だけどどうしてもパパさんに許してもらいたいの・・・・りゅうちゃんと結婚することに・・・私がりゅうちゃんの本当の家族になりたいの!」




パパさんのそばに駆け寄って
私は土下座した

おでこが床にくっつくんじゃないかってくらい!
でもいいんだ
何度だって頭を下げる
りゅうちゃんとの結婚を認めてくれるなら




「親父!このとおりだ!俺はひなと結婚して家族になるんだ・・・ずっと一緒にいるんだ」




「いいから2人とも頭を上げて!!」




パパさんがあわてて私の体を起こそうとするけど
私はそれに逆らって
頭を下げ続けた


お願い・・・・
分かって・・・






トントンとノックの音が聞こえた
私とりゅうちゃんはその音で顔を上げた



入ってきたのはさっきの受付のお姉さんで
お客さんですと通されたのは


涼香さん・・・それに椿も、会長も浜崎くんもいる

それに




「お母さん!!」




浜崎くんの影に隠れていたお母さんが
ひょこっと顔を出した


なんでみんなこんなところに?




「・・・・・なんで君まで会社に・・・」




「・・・・・今日、涼香ちゃんたちが家に来てね・・・・ひなとりゅうくんの結婚を認めてくださいって・・・・頭を下げられちゃったの」





「・・・・・・・みんなが?」





みんなのほうを見ると
椿と涼香さんがニコッと笑って
浜崎くんも照れながら笑っていて
会長は恥ずかしいのか、顔を横にそらしている



みんな・・・私たちのために家にまで





「最初はね、高校生同士が結婚なんて早いと思ったの・・・だけど、こうしてみんなから話を聞いたら・・・りゅうくんがひなをどんなに大事に思ってくれているか分かったわ・・・・ひなもりゅうくんのことを本当に好きみたいだし・・・ねえ、認めてあげましょう?この子たちには本当につらい思いをさせたわ・・・・私たち親からプレゼントをしてあげましょう・・・・温かい家族というのを・・・・」




「お母さん・・・・」



「ママさん・・・・」







「私たちからもお願いします!りゅうは強がっているだけで本当はずっと寂しかったんです!だから・・・・」



「ひなもずっと寂しがっていました・・・・笑っているけど、ずっと1人でつらかったんです・・・・お願いです!お兄さんとひなの結婚を認めてあげてください!」





涼香さんと椿も私たちの横に座って
パパさんに頭を下げる


浜崎くんもそれに続いて
頭を下げた





最後に・・・・





「お願いします・・・・本当に必要な人が彼らにはできたんです・・・やり方は極端かもしれませんが・・・結婚を認めてあげてはもらえませんか・・・私からもお願いします」




そう言って会長もパパさんに頭を下げた
あの会長が・・・・
ここまでしてくれた



声にならない思いが
涙になってあふれ出してくる


みんな・・・・ありがとう・・・・








「りゅう・・・・」



「はい」




「条件がある・・・・のめるか?」



「なんでも・・・・」







「高校は卒業すること、ちゃんと大学にも行くこと・・・・やりたいことがあるんだろ?それと・・・・・・ひなちゃんを必ず幸せにすることだ」






パパさん・・・・それって・・・・



「もちろん!ひなちゃんも同様だ!高校はちゃんと卒業して!大学にも行って!それから・・・子供は・・・・・それが終わるまで作っちゃだめだ!」





「もちろんです!ありがとうパパさん!!」



「親父・・・・」






私はパパさんに抱きついた
りゅうちゃんも会長に背中を押されて
私とパパさんのそばに来てくれた

お母さんも
そっと私の肩を抱いてくれた





ありがとう・・・
みんな

私ぜったに幸せになるよ?



りゅうちゃんと
温かい家族を作るから・・・・・・


























「ひな!キレイ!キレイよ!!!」




「椿、分かったから・・・・そう興奮しないで」



「興奮しないほうが無理!キレイよ~~~~」







あれから1年
りゅうちゃんは無事に高校を卒業して
希望していた大学に入学した


私もちゃんと進級して
今は高校2年生



転勤していったパパさんとお母さんも今日は日本に戻ってきている




りゅうちゃんは18歳
私は16歳・・・



晴れて今日
結婚式を挙げることができる・・・・





椿の知り合いのデザイナーに作ってもらった
純白のウエディングドレスを身にまとって

涼香さんが作ってくれたブーケを持って
私は式が始まるのを控え室で待っていた



今日でようやく
私とりゅうちゃんは家族になる






「このまま教会で奪っていったら映画のワンシーンと同じになるよな・・・やってみるかな」



「ちょっと!冗談でもそういうこというのナシっていってるでしょ!!」



「冗談だって・・・椿はからかいがあるというかなんというか・・・」




控え室に遊びに来た会長は相変わらず
だけどちょっと違うのが
椿と付き合い始めたってこと・・・
始め聞いたときはびっくりしたけど

椿ずっと会長のこと好きだったらしいんだよね
知らなかった


私とりゅうちゃんの結婚が決まってから
猛烈アタックを繰り返して
見事付き合うことになったらしい

でも、よかったね




そして・・・・




「うわ~~~ひなちゃんきれい!素敵!!写真あとで一緒に撮ろうね!」



「こら・・・興奮するな・・・・」





涼香さんと浜崎くんも付き合いだしたんだよね
よかったね涼香さん・・・
思い続けて
その思いが叶って






「それじゃあ、そろそろ時間ですので」




トントンとノックして
案内係の人が来て


椿たちは先に教会に向かっていった





扉の前にいたのは
パパさん

少し緊張しているのかな?





私はパパさんの腕を組んで
開いた扉の中へ一歩ずつゆっくり進んでいった


赤いバージンロードの向こうには
大好きな人が待っている・・・・









「ひな・・・・キレイ・・・・」



「りゅうちゃんもすごくかっこいい・・・・」









「それでは誓いのキスを」


神父さんの指示で
りゅうちゃんは私のベールをまくって


優しいキスを落としてくれた


これからの未来、ずっと一緒にいることを誓うために




ここが私たちのスタートライン
どんなときも
どんなことがあっても
ずっと一緒にいようね





Home sweet home最終回でした!
あははは
学生結婚しちゃいましたよ!
さすが親が金持ち!(違うか・・・)



長い間ご愛読ありがとうでした!










ランキングに参加中です。クリックいただけるとうれしいです。

更新のはげみになります!




人気blogランキングへ


ゆったりTeaTimeしませんか? 青春生き残りゲーム、漫画版はこちら

テーマ : 自作連載小説 - ジャンル : 小説・文学

10:40  |  Home sweet home  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

★こんばんわ。

最終回でしたねv-9
本当にとても面白かったです。
意外に展開は早かったんでビックリはしたんですが
ハッピーエンドだったんで良かったですv-238
でも私の小説はまだまだありえないって思う事ばかりなんで
サクラサルさんの小説はピュアな感じで好きですよv-401
お疲れ様でした。
えり^^ |  2008年04月01日(火) 22:29 | URL 【コメント編集】

★No title

えりさんへ

訪問ありがとうです!
展開早くて自分でもびっくりです。
小説書いてるときって何かにとりつかれてるんですよ・・・

どうしても温かい家庭を作りたくてこんな結果になりましたが・・・
楽しんで読んでもらえてうれしいです!

新作も仕上がりましたので!
こちらもよろしくです!
サクラサル |  2008年04月02日(水) 14:29 | URL 【コメント編集】

★サクラサル先生!こんにちは(^^)/

またまた!!お久しぶりです!!
りゅうさんのカミングアウトからびっくり仰天!!結婚とはっv-354v-356!!v-356
りゅうさんも、思い切ったことを!!
でも・・りゅうさんとひなちゃんの熱い想いは変わらず、実った訳ですもんね!!
凄いです♪皆からの祝福は、二人にとって物凄い宝・・v-354
ただ会長がこれでお目見えしなくなると思うとちょっと淋しいような・・・v-391会長個人的に面白くて好きだっただけに残念な気がします(苦笑)
古田 |  2008年04月13日(日) 14:48 | URL 【コメント編集】

★No title

古田さんへ

ご訪問ありがとうです!
最終回はちょっとどたばたしちゃったのですが・・・・
どうしても「SWEETHOME」というタイトルのとおり温かい家庭を作りたい!と思ったので、2人を結婚させちゃいました!
会長は私も個人的に好きなので、いつか番外編を書きたいと思っています!

最後まで読んでくださってありがとうございます!
サクラサル |  2008年04月15日(火) 18:41 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://aoironotoki.blog109.fc2.com/tb.php/242-adaedebb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。