*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.02.20 (Wed)

Home sweet home

私はただ

好きな人と一緒にいて

ずっと仲良く過ごすことができればいいだけ


それだけが望みなのに


どうしてこんな争いを目の前で見なければならないんだろう・・・





【More・・・】


「ひなを好きでいいのも、そばにいていいのも俺だけなんだ!」



「そばにいたいなんて言っていない!だけど!好きになる権利は誰にでもあるはずだ!」



「ちょっと!やめてよ2人とも!」



私が何を叫ぼうとも、止めようとしても
2人の言い合いは納まらなくて
仕舞いに、りゅうちゃんは浜崎くんの胸元をグッとつかんだ

殴る気だ!

それだけは絶対にだめだ!
どんなことがあっても暴力は絶対にだめ!




「お願いだからやめ・・・・」




「はい、ここまで」




私が2人を止めに行くのと同時に
聞こえた声
ふと見上げると
目の前には、りゅうちゃんの腕をがっしりつかんで
止めている会長の姿があった



なんでここに会長が?
とも思ったけど
りゅうちゃんが浜崎くんを殴るのを阻止してくれただけよかった






「何、熱くなってんだよ神崎。べつにこいつがひなに何かしたわけじゃないだろ?」



「うるせぇ・・・・なんでここにいるんだよ」




止められて、冷静になったりゅうちゃんは
乱れた制服を調えながら
会長に向かって悪たれている

浜崎くんも、りゅうちゃんにつかまれたシャツの襟と呼吸を整えている



私は・・・・
何もできないで、その状況をただ見ているだけだった



なんで、私のことでこんなことになるんだろう

私は、りゅうちゃんさえ好きでいてくれればそれでいいのに


どうして、会長も浜崎くんも私を好きだなんていうんだろう
この2人に特別なことなんて
何もしていないのに・・・・




「ごめん、りゅうちゃん・・・・・本当にりゅうちゃんと藤井さんの仲を壊してまで藤井さんがほしいとかそんなんじゃないんだ・・・だけど、好きになってしまったものは自分でもどうしようもなくて・・・・」




「・・・・・・聖だから怖かったんだよ」




「りゅうちゃん?」




「聖のこと、昔からよく知ってるから、聖がいいやつだっていうのは俺がよく知ってるからだから・・・・ひなが、お前のこと好きになる可能性だってないことないだろ。東雲のことを好きになる可能性よりは絶対にある」




「おい・・・神崎・・・・」




「ヤキモチ妬きだから俺・・・・ひなのこと縛っておかないと不安で仕方ないんだよ。幼馴染で友達でも聖にも譲れないんだよ・・・どうしてもな」




「りゅうちゃん!私は・・・・私はりゅうちゃんしか好きじゃないし!りゅうちゃんさえいればそれでいいんだよ!」





りゅうちゃんの気持ちがうれしくて
私は浜崎くんも会長もいるのに
りゅうちゃんに抱きついた


ヤキモチ妬きで心配性で
だけど
小さいころから家に1人でいたりゅうちゃんは
私をすごく大事にしてくれて
しかも、それは・・・
妹じゃなくて、1人の女の子として好きになってくれて

私もそうだから・・・・
だからこの人しか考えられなくて・・・


自然と抱きしめる腕に力が入る
好きと言葉で伝えるよりもこうしたかった





「たく・・・・お前らのラブラブぶりを見せ付けられるために俺は喧嘩を止めたんじゃないからな!それにひなだって何かきっかけがあったら俺のこと好きになるかもしれないだろ?俺はその機会を狙ってるだけ」




相変わらず減らず口なんだから
だけど
りゅうちゃんが殴りそうなのを止めてくれたのは感謝



「だから、俺はあんたみたいに、好きなだけで十分とか思ってないから!そんな甘いこと言ってたら、この先、生き残れないよ?」



じゃあねと言って
会長は校舎に戻っていった


相変わらず格好をつける人だな・・・・







「俺も行く・・・・ごめん!」



浜崎くんも会長の後を追って校舎に入っていく


私とりゅうちゃんだけがその場に残された





「ひな」



「なに?」



「俺さえ入ればいいって言ってくれてありがとう・・・・」



そう言って私の口に優しくりゅうちゃんの口を重ねた
私は、本当にりゅうちゃんさえいればそれでいい


この先もずっと・・・・







ランキングに参加中です。クリックいただけるとうれしいです。

更新のはげみになります!




人気blogランキングへ


ゆったりTeaTimeしませんか? 青春生き残りゲーム、漫画版はこちら

テーマ : 自作連載小説 - ジャンル : 小説・文学

08:09  |  Home sweet home  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

★No title

 だが、男は女を思惑の心の檻に閉じ込めようとする。
 さぁ!おもっいきり弾けてしまえ~(突然、ぬこは暴走した!)

 流れと関係なくてすまん。
 自分の中のものが勝手に悪さをry
ぬこの物書き雑文集 |  2008年02月21日(木) 00:03 | URL 【コメント編集】

★サクラサル先生!こんにちは(^^)v

りゅうさん応援隊隊長の古田です!v-411
っても・・済みませんv-356不謹慎ながらひなちゃんを巡る野郎ども三つ巴戦に、ちょっとしたワクワク感が出てきてしまいましたv-411いかんいかん。
会長のクールさもいいッスね~♪報われない確率ナンバーワンっぽいのに・・v-354
りゅうさん!気を抜いたらひなちゃんマジでとられそうな??v-355どうなるんでしょうか?!続きを楽しみにv-354
古田 |  2008年02月24日(日) 12:08 | URL 【コメント編集】

★No title

ぬこさんへ

それって・・・独占欲ってことでしょうか!?
言葉でどんなことを言っていても
心も体も俺のものだ!というような?
あれ・・・?違いますかね。

古田さんへ

ちょっとしたバトルを繰り広げていますが
どうなるのか私もわかりません!(コラ!)
会長は冷静ぶっています
絶対に隙を見せないぞ!っていう性格なので・・・
だれが最終的にひなをさらっていくのか・・・
今考え中です!
サクラサル |  2008年02月24日(日) 13:37 | URL 【コメント編集】

★お久しぶりです

軽快な文体と運び
流石ですね。
ヤキモチ妬きで心配性
まるで私のようでドッキリですww
お久しぶりポッチ応援☆

追伸
今日は何とかこちらに入れました
以前何回も入れなかったので・・
URLがなかったのでコメントを
遡って、URLやっと見つかりました。
また来ますね。これからもヨロシク。
雫 |  2008年02月29日(金) 15:39 | URL 【コメント編集】

★No title

雫さんへ

お久しぶりです。
すいません・・・ブログの不具合で迷惑かけました!
でも、遊びに来てくれてうれしいです。

ヤキモチ妬きで心配性なんですか?
けど、妬かれるほど愛されるのも
ちょっと憧れます。
サクラサル |  2008年03月01日(土) 09:41 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://aoironotoki.blog109.fc2.com/tb.php/228-782487c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。