*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.01.30 (Wed)

Home sweet home

自分の思いを伝えちゃいけない気持ち

それは十分にわかっていたつもりだった

そう、あくまでも

つもりだった・・・・


だって、今私は

りゅうちゃんと両思いで


お互い好きあっている


どんな形にせよ、思いが伝わったから

だけど・・・・

浜崎くんはそういうわけにはいかない

【More・・・】





「藤井さん・・・・ちょっといい?」




学校についてすぐ
浜崎くんが私に近づいて、それだけ告げて教室を出ていった

そういわれたら、私もついていくしかなくて
かばんを置いて、その後を追っていった

教室にいたみんなが
「え・・・浜崎くんと藤井ちゃんって・・・?」

とか


「いや~!浜崎くんも藤井ちゃん狙い?」

とか

叫んでいた

だから、嫌なんだよ
顔のいい男の人と関わるのは怖いんだよね



はぁ・・・もういいや
開き直ったもの勝ちか





裏庭についてすぐ
浜崎くんは地面に座り込んだ

え・・・ちょ、ちょっとなんなの!?



「・・・・・なんかあった?」

心配っていうか
不安になってそう話しかけた


やめてよ~~~!
呼び出しといたのそっちのくせに!!



「昨日の、ことなんだけど・・・・・」



「う、うん」


よかった・・・普通だ・・・



「あれから、なんてことを藤井さんに言ったんだろうって、自己嫌悪に苛まれて、実の姉が好きとかなんとか・・・会ってすぐの人に言うことじゃないのに・・・あぁ・・・」


顔を真っ赤にして
頭をぐしゃぐしゃってかき乱して
苦悩している


いや、あの・・・・
もう、後悔しても遅いですよ~
私、昨日言われたこと、一時一句覚えてますよ~!!





「あの・・・別に、変な人だな~とか、そんなこと全然思ってないから!それに浜崎くんが何も言わなくても、私、りゅうちゃんから聞くつもりだったし」



とりあえず、その場しのぎの言葉を言ってみる

りゅうちゃんに聞くなんて嘘だけどね
聞いたって答えてくれなのもわかってる

涼香さんのデリケートな問題だからね


それよりも、私は
涼香さんをどうやって楽にしてあげられるんだろうって
それしか考えてないし





「・・・藤井さんも、変わってるな」



「は・・・・!なにそれ!」



「いや、普通、こういう話聞いたらヒクだろ?」



「あ・・・まぁ、そうなのかもしれないけど」



だから、そんなこと気にしてないって言ってるだろ!
人が誰を好きになろうと、個人の自由!
そりゃ、不倫とかそういうのはよろしくないけど

兄弟を好きっていうのも
本当はよろしくないんだろうけど・・・・


けど仕方ないじゃん?
その恋を忘れるためには
他の恋をするしかないじゃん?


でも、それって
努力してなんとかするもんじゃないでしょ?


だから、浜崎くんが涼香さんに対してしたことは
間違いだと思う。

自分も傷ついただろうけど
涼香さんは、その倍
ううん、もっと傷ついたと思う




「私に対してどうこうする前に、涼香さんにちゃんと謝るのが筋じゃないの?」



「え・・・?」




「私、誰かに浜崎くんのこと言うつもりもないし、言うことじゃないし!それよりも、そこまで涼香さんに対して悪いと思ってるなら謝ってきなさいよ!ここでうじうじしてる暇あったらさ!」




あ~!すっきり!!
私も大分強くなったよね!
会長がらみで色々あってから
ずいぶんと強くなったものさ!

前までの私だったら
こんなこと、思っても本人に言えなかっただろうし




「藤井さん・・・・・って」



「なに?」


「小さいけどたくましいな」




ち・・・・・
小さいは余計でしょ!!

む、むかつくなこいつ・・・
むかつき度合いでは
会長にも勝てるんじゃないか?
き~~~!!





「そっか・・・・そうだよな。藤井さんに弁解するよりも、涼香にちゃんと謝るのが先だよな・・・・」



「そうだよ・・・」




「うん、ありがと。藤井さん」




立ち上がって
服についた草をほろって

それから・・・・
ニコッて笑って私の頭をなでた


もう・・・私は子供じゃないんだってば
ま、いいけどさ
慣れたし、こういうの





さて、あとは・・・
教室戻ってからのみんなの質問を
どうやってかわしていくかが問題だな・・・・







ランキングに参加中です。クリックいただけるとうれしいです。

更新のはげみになります!




人気blogランキングへ


ゆったりTeaTimeしませんか? 青春生き残りゲーム、漫画版はこちら

テーマ : 自作連載小説 - ジャンル : 小説・文学

09:17  |  Home sweet home  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://aoironotoki.blog109.fc2.com/tb.php/217-6c35dfef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。