*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.01.27 (Sun)

Home sweet home

昼休み、浜崎くんはみんなのお昼の誘いを断って教室を出た


私も、その後をついていく

だけど、誰にも気づかれないように

椿には、先生に呼ばれているとうそをついて

【More・・・】




裏庭には、誰もいない
すっごくいいスポットなのに誰も来ない
だからこそ、誰にも聞かれたくない話は
ここでするのが一番だ


先についた浜崎くんは
いつの間にか購買で買っていたパンをほおばりながら
私の到着を待っていた

の・・・・のんきなもんだな

あんた、昨日涼香さんがどんなことになったか知らないの?
いや、知らないか、言ってないし


ふぅ・・・・
まず、どう話を切り出せばいいんだろう




「藤井さん、お弁当持ってこなかったの?」


「え・・・・・・うん、まぁ」



話があるって言われてるのに
なんでお弁当をもってこようか!
アホか!あんたはアホか!

こっちは食欲すらないって話だよ!

って、心の中で叫んだって1ミリも伝わらないんだけどさ




「お弁当は・・・・まあいいからさ・・・話ってなにかな」



「あぁ、涼香・・・・昨日、どうだった?」




どうだったって?
あんたと顔を合わせてから気分が悪くなって
そのままりゅうちゃんにおんぶされて家まで帰りましたよ!

私は、あんたと涼香さんを合わせてしまったことの
罪悪感で胸がいっぱいで
昨日、ろくに寝てないし、ご飯も食べてませんよ!!


涼香さんはね、私にとってはお姉さんみたいな人なの!
大好きな人だから、あんなことになったのがすごくつらいの!



それなのに、あんたはちゃっかり購買でパンなぞ買って
しかも、それ
新発売の「ごくマロ照り照りカレーパン」じゃないですか!!

人気があってなかなか買えないのに!
って、私はどこに注目してるんだ!!






「具合・・・・悪くなって・・・・」



「そっか・・・・そこまで・・・・」




「あぁ!もう!いったい浜崎くんと涼香さんってどんな関係なのよ!なんで涼香さんは浜崎くんを見てあんなに具合悪くなっちゃったの!あんた涼香さんに何をしたのよ!!」




思わず叫んでしまった
なんで?

こっちがこんなに悶々としてるのに
悠々とご飯を食べてる浜崎くんにむかついたから?
それとも
昨日、涼香さんをあんな目にあわせた
自分が許せないから?


うん、まぁいいや・・・
コレは本音だし






「・・・・・・涼香のこと好きなんだな」



「え・・・・そりゃ、まぁ、好きだよ」



「俺も・・・・涼香のこと、好きだと思ったけど、違ったんだよな」





涼香さんを好きだと思ったけど違った?
なに?どういうこと?
思ったけど違ったってどういうこと?




「好きになろうって努力はしたけど、だめだった」




努力?人を好きになるのになんで努力しなくちゃならないの?
何を言ってるのこの人




「努力ってどういうこと?涼香さんと付き合っていたの?」




「うん、まあ、けどだめだった」




だめだったって・・・
だめだったのは涼香さんじゃなくてあんたじゃないの?
好きになるように努力したってことはさ

涼香さんのことを好きじゃないってことだよね?

好きじゃないならなんで付き合ったりするの?

なんでそんなひどいことをしたの?





「ひどい男と思ってる・・・・・そんな顔してるよ」



「当たり前でしょ!浜崎くんがなんで涼香さんを好きになる努力をしたかしらないけど、涼香さんは、浜崎くんのことが好きなはずだよ?その気持ちを考えなかったの?」




涼香さんからはっきり聞いたわけじゃない
片思いの人がいるって言うのは聞いた
私が、りゅうちゃんと家族になったばかりのころ
調理実習でできたケーキを好きな人に渡すって聞いた

だから、練習して
上手にできるように頑張ってた
それだけ、浜崎くんのことが好きだってことじゃない!
学校も違うあんたのために
おいしいって言ってもらいたくて頑張ったんじゃない!

そんなに思ってくれてる人の気持ちを
あんたは踏みにじってるんだよ?

好きになる努力なんて
そのためだけに涼香さんと付き合ったなんて・・・・

ふざけないでよ!
何様なのあんた!!




「なんで、藤井さんが泣くの?」



「なんで・・・・・?そんなの悔しいからに決まってるじゃんか・・・涼香さんの気持ちを考えたら、こんなに悔しいことないじゃない」





「・・・・だって・・・・」



「何よ・・・・・聞き取れない」




「俺だって!涼香のことを好きになれれば楽になれた!こんな苦しい思いをしなくてよかった!」




それまで、静かに、淡々と話をしていた浜崎くんが
急に声を荒げた
あまりにもギャップがありすぎて
流していた涙が止まってしまった


な、なんなの?




「小さいころ、俺と涼香、それとりゅうちゃんは近くに住んでたんだよ・・・で、ずっと仲良くしてたんだ・・・俺の姉貴も一緒に。だけど、俺が中学に上がるときに、引っ越して、それから離れ離れになったんだよ」





あ、そうなんだ
いわゆる幼馴染ってことか・・・
ふうん、だからりゅうちゃんも浜崎くんを知っていたってわけね




「家は離れたけど、そんなに遠いわけじゃないから、りゅうちゃんも涼香もちょくちょく遊びに来てくれて、俺も姉貴もすごくうれしくて・・・・」






「で・・・俺が中3のころ、涼香に告白されて・・・・・そのとき初めて、涼香が俺のこと好きだってわかった・・・・で・・・俺も、涼香のこと好きだし、付き合おうって思ったんだ、だけど」





だけどなんなの?
好きなら問題ないじゃん
努力って一体なんなのさ


それにしても崎くん
すごく苦しそうだ・・・・
汗もすごくかいてるし
大丈夫?
私・・・なんか触れちゃいけない傷に触れてる?もしかして






「だけど、俺の好きは、涼香の好きとは違ったんだ・・・・好きになろうって、女として好きになろうと思ったけどだめだった・・・・どうしても忘れられない人がいるんだよ、俺には・・・・


何度もその人を忘れようとした、どうすれば忘れられるかってりゅうちゃんにも相談した、だけど・・・だめだった

その人に、涼香とのことを言われるたびに苦しかった

その人の好きと、俺の好きも違うんだって・・・・わかって、そしてまた苦しんで

こんな気持ちのまま、涼香と付き合っていたら、涼香に申し訳なくて

俺は涼香に、本当のことを話したんだ・・・・」





こんなに苦しくなるほど好きな人・・・・
涼香さん以上に好きになった人がいたの?

だったら、なんで涼香さんと簡単に付き合ったりしたの?
付き合う前に、そのことを話していたら
涼香さんの傷は、もっと軽かったかもしれないのに

どんな言い方をしても
浜崎くんの勝手にしか聞こえない

好きな人を忘れるために
涼香さんを利用しただけじゃない!




「そ・・・・そんなの・・・・」




勝手すぎる!と言おうと思ったのに
浜崎くんに、その言葉はさえぎられてしまった

目の奥が揺れている
泣きそうなの?浜崎くん・・・・




「ショックを受けて、青ざめていく顔を見るのはつらかった・・・・
涼香とはもうずっと一緒にいたから、女として好きにはなれなかったけど、俺には大事な人だから・・・・だから、そんな人を傷つけてしまったことを、心から後悔した、だから、今回の転校を機に、同じ高校に入学して、涼香に謝りたいと思ったんだ・・・・
だけど、なかなかうまくはいかないな」



話をして落ち着いたのか
さっきまでの険しい顔は、穏やかになって
普段の浜崎くんに戻っていった


力つきたのか
浜崎くんはそのまま、地面に腰をおろした



ここまで追い詰められるほど
好きになった人って
誰なんだろう・・・・・



ランキングに参加中です。クリックいただけるとうれしいです。

更新のはげみになります!




人気blogランキングへ


ゆったりTeaTimeしませんか? 青春生き残りゲーム、漫画版はこちら

テーマ : 自作連載小説 - ジャンル : 小説・文学

10:18  |  Home sweet home  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

サクラサル先生!今晩は(^^)v
なんだかまた!ドキドキする展開になってるような??またも波乱の嵐あり??
浜崎とひなちゃんの様子もきになるんですが!!
新発売の「ごくマロ照り照りカレーパン」も!きになります!(笑)


古田 |  2008年01月27日(日) 17:56 | URL 【コメント編集】

古田さんへ


波乱の幕開けですね~
なかなかりゅうとひなのラブラブ生活を
書くことができないんですけど(^^;)

ごくマロ照り照りカレーパン・・・・きっと胃が丈夫じゃないと食べられない一品です。
サクラサル |  2008年01月27日(日) 19:56 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://aoironotoki.blog109.fc2.com/tb.php/215-e13ca13e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。