*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.01.21 (Mon)

Home sweet home

転校生「浜崎 聖」

涼香さんとりゅうちゃんの知り合い・・・


どう考えても

あのテンションの高い2人の知り合いとは思えない

だって、彼は大人しい


転校してきたばっかりだから

まだ本性が明かされていないだけかもしれないけど

【More・・・】





授業終了のベルが鳴る

みんな、それぞれ家に帰る準備を始める
あぁ、私も帰る準備はじめなきゃ
いや、今日は生徒会だから
まだ家には帰れないか・・・・





「なぁ、浜崎!お前部活どうする?」


「部活?」



「そ、この学校部活は強制なんだよ~前の学校ではなにかやってたのか?」



そっか、浜崎くんも部活決めなくちゃだよね
でも転校してきたばっかりなんだから
すぐに決めることもないと思うけど・・・




「だったら、私の部活見学にきなよ~」


「ちょっと!なに抜け駆けしてんのよ!私の部活も見学に来て~」



男子に混ざって女子も話しに参加する
モテモテだな
ま、分かるけど
このルックスじゃあね・・・

ほら、椿も
目がハートになってる
たぶん、涼香さんの知り合いじゃなかったら
即効、アタックしてるだろうな




「・・・・前の学校では弓道をやってたんだけど、ここは弓道部ってあるの?」



「あ~弓道部かぁ、それは流石にないな~」


「でも、運動部だったんなら、サッカー部はどう?私、マネージャーなんだけど!」


「あぁ!だったらラグビー部もいいんじゃない?」




ありゃりゃ・・・浜崎くん争奪戦になっちゃったよ
どうしようかな
困ってるよね、明らかに
りゅうちゃんと涼香さんの知り合いだしな~
う~ん・・・・・





「ねえ、部活一通り見学したら?」



「え?」



「ほら、何の部活やるにしてもさ、一通り見たほうが決めやすいでしょ?ね、椿!」



「え!?あ、そうだね」




急に話を振られた椿は一瞬、戸惑ったけど
何かをひらめいたかのように
目が輝いた



「そうだ!私たちが案内するよ!なんたって、生徒会のメンバーだからね~」



「そうなんだ・・・・だったらお願いするよ」




椿!今なんて言った?
ちょっと!誰がそこまで面倒見るって言った!!
私はただ、ちょっと助けてあげようって思っただけで

生徒会でも、これから文化祭の準備しなきゃならないのに
忙しいのに!


あぁ、でも話をふったのは私だし
仕方がない、付き合うか
りゅうちゃんと涼香さんの知り合いだしね





「・・・・・・で、あれが演劇部」


「ふうん、外で練習するんだ・・・珍しい」


「発生練習かねてやってるみたいだから」




校舎をぐるぐる回って
浜崎くんの部活見学に付き添う
いろんな部活に顔を出すたびに
女子の黄色い声が飛ぶ
さすが、顔がいいだけあって
すぐに人気者・・・・

全部の部活に声をかけられてる


っていうかさ、椿・・・・
あんた浜崎くんに見とれてないで
少しは部活の紹介しなさいよ




部活を一通り紹介して
最後は生徒会室に向かっていた
これも一応部活だしね
素通りするわけにはいかないし
りゅうちゃんも涼香さんもいるし
もしかしたら感動の再会になるかもしれないし




トントンと生徒会室のドアをノックしたあとに
ゆっくり開けて顔をちょこっと出す

他のメンバーはまだ来てないんだ
りゅうちゃんと、涼香さん、それに会長だけか
よし、都合がいい



「お邪魔しま~す!転校生連れてきたよ~」


私が先頭で入って
その次に椿
そして最後に浜崎くん



「はじめまして、浜崎と申します・・・・・・」



他の部活を回っているときから思ったけど
浜崎くんは礼儀正しい
きっといい家でそだったんだろうな

そうなると
ますますりゅうちゃんと涼香さんの知り合いっていうのが
結びつかないけど



「りゅうちゃん・・・・涼香・・・・」




「久しぶり・・・・元気だった?」



「よ!変わってないな」




ん?
なんか様子が変だぞ?
感動の再会ではない感じ・・・・・


りゅうちゃんと涼香さんの姿を見て驚いてる浜崎くん
動揺している涼香さん
いたって普通のりゅうちゃん





「おもしろいことになりそうだな」


ニヤニヤ笑っている会長


この3人
いったいどういう関係なの?




ランキングに参加中です。クリックいただけるとうれしいです。

更新のはげみになります!




人気blogランキングへ


ゆったりTeaTimeしませんか? 青春生き残りゲーム、漫画版はこちら

テーマ : 自作連載小説 - ジャンル : 小説・文学

14:32  |  Home sweet home  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://aoironotoki.blog109.fc2.com/tb.php/212-a2e2252a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。