*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.12.18 (Tue)

Home sweet home

「りゅうが、私を好き・・・・?」



「あ・・・・その・・・・」



「ひな、おまえ何言ってるんだよ!」




どうしよう、勝手にりゅうちゃんの気持ちを涼香さんに言っちゃった
でも、もう訂正できないし
しかも、りゅうちゃんに聞かれちゃったし

どうしよう、謝らなきゃ
でも、なんて言って?

【More・・・】

ランキングに参加中です。クリックいただけるとうれしいです。





や・・・うん、どうしよう・・・・


ここはとりあえず
逃げる!



そう決意して、思いっきり走って逃げた
椿が待っているはずの保健室に向かって全力疾走!

そして、今日はもう早退して家に・・・あ、でも
家に帰ってもりゅうちゃんに会っちゃうし

今日は、椿の家に泊めてもらおうかな




「あ、ひな!会長どうなってた?」



「椿!帰ろう!今すぐ帰ろう!そして今日は家に泊めて!!」



「え?ひな?えー!?」


椿の手を引いて、担任に早退許可をもらって
足早に学校を去る
りゅうちゃんに追いつかれないように
隠れながら、でも急いで
椿の家まで帰る

お母さんに、椿の家に泊まるって連絡だけ入れて
そのあとは電源を切った






「はあ、学校早退したのも授業をサボったのも初めて!」


「私は初めてじゃないけど・・・・ごめん、巻き込んで」



「全然!何かあったんでしょ?話してみなさい?楽になるから」






椿に、さっき起こったことを全部話した
会長の気持ちがすごく真剣だったっていうことと
涼香さんに、りゅうちゃんの気持ちを勝手に伝えてしまったこと
そして、その場にりゅうちゃんが居合わせちゃったこと




「で、逃げてきた・・・・と?」


「うん、どうしようもなくなって、ここは逃げるしかないなって」




「ふうん・・・そっか」




あぁ、今頃、りゅうちゃんと涼香さん
なんの話してるんだろう

りゅうちゃん、涼香さんに告白したのかな
そして、好きな人がいるって断られたのかな

それとも、涼香さんの好きな人が
他にいるんじゃなくて
実はりゅうちゃんだった!というオチがあるとか?

それで、2人は両思い
晴れて付き合うことになりました~


だったら、少しだけ救われるんだけど

いや、でも
私の気持ちはどうすればいいの?
今までの関係とはちがうよね?
涼香さんが、りゅうちゃんの幼馴染から
恋人に代わるわけだし

それって、すっごいことだよね?
今まで見たいに3人でお話したり
遊んだりできないってことだよね?


全然よくないじゃん!救われないじゃん!


でも、りゅうちゃんがフラれたとして
今まで見たいな関係を涼香さんともてなくなったら

私、すっごい悪人じゃない?


どうしよう、人の気持ちを勝手に伝えるって
こんなにも重たいものだったんだ!
すっごい罪を背負ってしまった感じだ

一生をかけて償わなきゃかもしれない





「ちょ、ちょ・・・ひな?何を真剣に考えてるのかわからないけど、とりあえず、お兄さんに確認してみなさい?」




「は?何を?いまさらなんの確認をしろって?」




「だから、お兄さんが本当に涼香さんを好きなのか確認するの!」



「なんで!!なんでいまさらそんなこと確認しなきゃなんないの?」




もう、分かっていることを再確認する必要ってなんかある?
いや、ない!!

りゅうちゃんが涼香さんを好きなことは確かなんだしさ
あとは、涼香さんの気持ちがどうかってことだけで

なんであえて傷つく行為を自分からしなきゃなんないのよ!






「でもさ、お兄さんが涼香さんを好きだって、言葉で聞いたわけじゃないでしょ?」



「そうだけど、態度を見ていれば分かることってあるじゃん!」





涼香さんのこと好き?ってきいたら
顔を真っ赤にしたんだよ?
それって好きってことでしょ?
それ以外に何があるってのよ!


ただ、涼香さんに好きな人がいるから
自分の気持ちを伝えられなかっただけで




「ま、ひなが聞きたくないっていうなら別にいいけど、事実確認は大事だと思うけどね」



「いい。これ以上自分から傷つくのはこりごりだ」



「だったらさ、会長と付き合っちゃえば?ひなも彼氏ができれば、お兄さんが誰を好きでも関係なくなるんじゃない?」




そ、それは・・・ちょっと
会長の真剣な気持ちは
重かったけどうれしかった
でもね、それがイコール会長を好きになるってことじゃないし
ここで会長と付き合っても
りゅうちゃんを好きな気持ちは変わらないと思う

だって、今も
会長のことより
りゅうちゃんのことばかり考えていた


そうだ、私
会長も傷つけたんだ
自分ばっかりが傷ついていると思ったけど


会長の気持ちに答えられない
りゅうちゃんの気持ちは勝手に告白する
涼香さんもきっと困ってる


私、いろんな関係を壊してるんじゃないだろうか・・・・



どうしよう、あぁ・・・・
私の存在が嫌だ、にくい





「はあ、すっかり自分の殻に閉じこもっちゃって・・・もう!ひなのせいじゃないでしょ?好きな人ができるってのはね!なんだかの犠牲もともなうんだよ!好きなだけで付き合えたりするほど、この世の中はきれいなものばかりでできてないの!」





それから、椿に散々説教(?)をされた
好きになるってことがどれだけすばらしことが
誰かに思われることがどれだけ尊いことなのか

という椿流恋愛話を延々と聞かされて

気がつけば、窓の外は真っ暗になっていた





「ま、今日はこの辺にしてあげようか」




「・・・・・・・・勘弁して・・・・」





ぐったりして、椿が敷いてくれた布団の上に横になる
考えなきゃならないことは山ほどあるけど
今日はもういいや、何も考えたくない


うとうとと、眠りに付きそうになったころ

椿のお母さんが、すごい勢いで階段を上がってきた



「椿!!玄関前にすごくいい男立ってる!!」




「えぇ!私のストーカー?でもいい男なら大歓迎!」




この親子・・・・本当に美少年好きだよね
ちょっと付いていけないかも
こういうこと

まあ、椿だったら美少年だろうがなんだろうが
ストーカーされるだろうね
黙ってれば美人だし

そうだよ、もともとこういう椿みたいな美人とか
涼香さんみたいに、女から見ても
はぁ、ってため息が出るくらいの美少女だったら
会長が好きになるってことも考えられるけど


なんで私なんだろう
ちょっと会長の心の隙間に入ってしまっただけなのに
それ以外はすっごく平凡なのに
それどころか、背はものすごく小さくて
いまだに小学生
う~ん・・・・よければ中学生くらいには見えるけどさ





「それがちがうの!ひなちゃんに用事なんだって!」




「私にですか?」




私に用事がある美少年・・・
りゅうちゃん、もしくは会長?


なんで!なんで椿の家を知ってるの?
あ、でも
りゅうちゃんだったらお母さんに聞くか
それに、会長は私とりゅうちゃんが兄弟だってことを知ってるくらいだから
椿の家くらい簡単に突き止められるかも



「早く言ってあげなさい!あんな美少年待たせちゃかわいそうよ!」



「・・・・・・はぁ・・・・」




ここまで言われたら
追い返してくださいともいえず
その美少年が待ってるという玄関まで
出て行った





「勝手に外泊なんてしやがって!心配させるな」




「ごめんなさい」




待っていたのはりゅうちゃんだった
顔を見たくなかったのに
こうして心配してここまで来てくれると思ったら
うれしくなってしまった
あほか私・・・・



「明日は帰ってくるのか?」




「うん・・・・」




「そうか・・・・・ならいい」




「あの、怒ってないの?」




なんでこんなに普通なの?
もっと怒ってるかと思った

あ、もしかしたら
涼香さんとうまくいったのかな
それで機嫌がいいとか?


だったら、私は
明日から本当に妹に徹しなきゃならないな~

もう、この際学校でも
私たちは兄弟です!って言っちゃえばいいかな

そうすれば、周りの人が
兄弟だからっていう目で見てくれて
私も失恋を癒しやすいかな






「怒ってないけど・・・・なあ、ひな?」




「なに?」



「俺が本当に涼香と付き合うって言ったら、ひなはどうする?」



「へ?」




りゅうちゃんの質問に
私は目を見開いてしまった
その質問をするということは
まだ付き合っているわけじゃないってことだよね?


ホッとした反面
なんでこんな質問するんだろうって

そんな疑問が
頭に浮かんだ・・・・・









更新のはげみになります!




人気blogランキングへ


ゆったりTeaTimeしませんか? 青春生き残りゲーム、漫画版はこちら

テーマ : 自作連載小説 - ジャンル : 小説・文学

09:29  |  Home sweet home  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://aoironotoki.blog109.fc2.com/tb.php/196-4599f143
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。