*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.11.22 (Thu)

Home sweet home

なぞ

会長は、なぞに包まれている・・・・


かっこいい容姿

みんなに優しい、カリスマ性のある人

だけど、その実体は

なぞに包まれている

【More・・・】









「生徒会に入れるなんて・・・ちょっとした自慢よね~」



「は、はぁ・・・そうかな?」



私の意志とは関係なく、生徒会に入ることになってしまった
これも全部、会長の独断で決まってしまった


で、一人じゃ心細いから、椿についてきてもらうことにしたというわけ



会長は、私がりゅうちゃんと義兄弟ってことを知っている
りゅうちゃんも涼香さんも
会長に話したことなんてないって言っていたのに
誰から聞いたのかな・・・・
苗字だって違うのに




「それにしても、どうして会長、あんたとりゅうちゃんが兄弟ってわかったのかな?」


「さあ?なぞだよねあの人・・・」






この学校の会長
「東雲 潤一」
成績優秀、スポーツ万能、品性方向
先生からの信頼も厚い・・・

完璧、完璧なんだけど
私は、この完璧さがうさんくさいと思ってしまう

そ、そりゃ、2回も助けてもらっておいて
そんな言い方ないかもしれないけど
怪しいものは仕方がない!

これから一緒に生徒会の活動をしなきゃいけないなんて
不安だ

それに、あのりゅうちゃんが
会長のことなんか苦手って感じで
会長が目の前にいると、萎縮するって感じ
本当になぞだ・・・・





「おはようひなちゃん!」


「涼香さん、おはようです・・・・」



「おはようございます!」



生徒会に入って初めての仕事
体育祭の実行委員会・・・・
なんでも、体育祭の実行委員は毎年過酷だとかなんとか
各クラスの学級委員長も一緒になって
体育祭の企画からなにやら全部を生徒たちでやるという

面倒だ、非常に面倒だ・・・・
勉強だってあるのに、こんなことで時間をとられるなんて・・・



「ねえ、涼香さん・・・会長ってどんな人なの?」


「会長・・・ねぇ・・・みんなはかっこいいって言うけど、私はちょっと苦手かな?なんか、全てを見透かしてるような気がするしねぇ・・・あ、でもこれは内緒ね!会長ファンの子に聞かれたら、ぼこぼこにされちゃう」



涼香さんも苦手なんだ
こんなに人懐っこいのに
ますます怪しい・・・
なんで私、そんな怪しい人に目をつけられたんだろうか
りゅうちゃん、会長さんになにか恨まれるようなことでもしたんだろうか・・・





「俺がなんだって?」



「会長!!」



急に、私たちの輪の中に入ってきた
こっちがすっごく驚いているのに
会長は涼しい顔をしている
なんかこれが少しむかつくと思うのは私だけなんだろうか




「藤井さん?人のうわさをするときは周りを確認したほうがいいよ?そうしないと面倒なことになるからね?」



「は、はい・・・・」




うん、じゃあね
そういって、会長はイスに座って
体育祭に関するアンケートの集計結果を読んでいた

涼香さんは、ちょっと顔が青くなっていて
椿は・・・・目がハートになっている
本当に面食いなんだから・・・



それからしばらくして
りゅうちゃんをはじめ、生徒会のメンバーが入ってきた

そこで私と椿は自己紹介をして
正式に生徒会の一員となった

会長以外は、みんないい人ばっかり
ただ・・・・みんな会長ファンというか
会長万歳!って感じで
その辺、ちょっとついていけない、かな?



それから、体育祭に向けて、誰がどの仕事を担当するか話し合うことになった
仕事はだいたいペアになってやるらしい・・・・
私、できれば椿がいいんだけど・・・





「それじゃあ、俺が配った配置表見てくれる?それのとおりに仕事を進めて欲しいんだけど、何か意見のある人いるかな?」



会長が作ったという配置表に目を通す
私の名前・・・どこにあるんだろう




・・・・・あ・・・・た、けど・・・ちょっと待って!!




「会長!ちょっといいですか?」


「何?神崎」



「この配置表・・・会長と藤井さんがペアって、なんでですか?」



そう、それ!
なんで私が会長とペアになってるの?
しかも仕事がほとんど生徒会室でやるようなものじゃない?
会長と一緒に書類の整理をやって
当日は会長と一緒に本部で仕事をやる?
なんで?こういうのって、副会長とか
それなりのポストの人がやるもんじゃないの?
いきなり1年生にこんな仕事やらせる?




「藤井さんはまだ1年生です、それなのに、こんな重要な仕事を任せていいんですか?副会長とか、それなりに役を担うべき人がいるんじゃないですか?」




そう、そうなの!りゅうちゃんいいこと言った!!
いやだよ~なんで私がこの人と一緒に仕事しなきゃならないの

断固阻止!




「そ・・・そうですよ、なんで入ったばかりの1年生にそんな重要な仕事を任せるんですか?私の、副会長の立場はどうなるんですか?」



メガネをかけた大人しそうな人が
ゆっくりと手を挙げて、会長にそういった
しかも、少し目が潤んでいる?



「君には君の仕事があるだろ?俺の配置になにか文句でもある?藤井さんは1年生だけど、俺がスカウトしてきたんだから、仕事ができると見ているよ?」



「わ、私は・・・いままで一生懸命会長に・・・・」



「うん、君の一生懸命さはよく知ってるよ?だから、その実力は、他の場所で発揮して欲しいんだ。君にはこの部署の責任者になってもらいたいからね」





なんだか・・・やわらかくひどいことを言っていると思うんだけど?
副会長、ほらもう・・・涙流れてきてるし
これって、昼ドラかなんかですか?どろどろしてるんだけど

なんか、とんでもないことに私巻き込まれてるような




「とにかく!断固俺は反対です!」



「ふうん・・・神崎がどんなに反対しても、最終権者は俺だから!みんなは?神崎と同じで反対?」



会長が、そんな威圧的になったら
会長ファン・・・いや、会長信者の皆さんは
「反対」なんて言えるわけもなく



私が会長とペアを組むことになってしまった・・・
マジですか・・・




最後まで納得のいかないりゅうちゃん
泣き崩れている副会長

とまどってばかりの私・・・




明日に続く!

じゃなくて!!


なんで、私がリアル昼ドラの主役にならなきゃなの
なんで、会長私と組むなんてこと
やっぱり・・・・私、
会長に何か恨まれている?

これからの学校生活メチャメチャにしてやるぜ!
みたいな?
え、えぇ・・・
なんで・・・・!?




「それじゃあ、明日からさっそく仕事にかかってください!以上です!」





私の困惑を無視して
会議は終わってしまった



学校の帰り、りゅうちゃんはずっと下を向いたままだった
阻止できなかったことがショックだったのかな・・

私と会長を組ませたくない理由はなんだろう
会長ってどんな人なんだろう

りゅうちゃんと会長はどんな関係なんだろう



ていうか、私
明日から、どうなるんだろう・・・・



ランキングに参加中です。クリックいただけるとうれしいです。

更新のはげみになります!




人気blogランキングへ


ゆったりTeaTimeしませんか? 青春生き残りゲーム、漫画版はこちら
10:12  |  Home sweet home  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

★はじめまして。

Home sweet home読ませていただきました。
主人公の設定とかなんだか面白くて
次の展開が楽しみです。

私も恋愛小説を書いているので(と言っても不定期なのですが)
良かったら遊びに来て下さい!

えり^^ |  2007年11月23日(金) 22:51 | URL 【コメント編集】

えりさんへ

コメントありがとうございます!
えりさんの小説も読みに行きますね!!
サクラサル |  2007年11月24日(土) 00:10 | URL 【コメント編集】

★サクラサル先生!今晩は(^^)v

会長・・なんだか怪しさ大爆発ですね!
ひなちゃん・・何故に狙われるんでしょう??
(>、<)
リュウさんと涼香さんの様子もなんだかおかしい??何者なんでしょう~!??会長は!
ひなちゃんも、さらにピンチに追い込まれてるような??
ひなちゃんの、新たな救世主が出てくるんでしょうか??それとも・・・やっぱりりゅうさんなんでしょうか??気になります!!
古田 |  2007年12月09日(日) 21:41 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://aoironotoki.blog109.fc2.com/tb.php/179-063e23a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。