*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.11.06 (Tue)

ミルクティー

「そんな乙女なこと言ってないで、さっさと告白してしまえよ」



「・・・・そんなこと言ったって・・・タイミングってもんがあるといか」



告白のチャンス!と思ってから幾日が過ぎても


私と真崎くんはまだ「友達」だったりする

【More・・・】






「そんなことしてたら他のヤリ手の女に持っていかれるよ~」


「そ、それは嫌だけど」




真崎くんと一緒にいるのは楽しい
そして、絶対にこの気持ちは「恋」だと思う

恋をしたなら、気持ちを伝えて「恋愛」に発展したいわけなのですが
なかなかその勇気がもてなくて、もんもんとしているわけだ

ゆりの言うとおり、あんなに格好いい人だし、いつ彼女ができてもおかしくない
前に彼女と別れた理由は「仕事が忙しい」だったし
今は、彼女を作るつもりないだろうし

そんな中で私が告白しても迷惑だよね~とか
私も仕事が忙しいのに、ちゃんと付き合えるの?とか
いろいろ考えちゃうんだよ



「ふん!そんなこと言って本当は、今の関係壊したくないだけじゃんか!」



「ゆり・・・あんたね・・・そうやってズケズケと」



だいたい、人が恋の相談をしたいって言ってるのに
なんだよ、ビールとホタテの干物って・・・
そりゃおいしいけどさ、もうちょっとなんかあるでしょうが



「え?なに?ピーチのお酒やサラダをモリモリ食べながら恋ハナをしたかったのか?それとも、そのピーチのお酒に酔いたかったのか?恋してる自分に?」




うぅ・・・そんなグサグサ刺さなくても!
確かに、恋の話で甘いお酒に酔いたかったっていうのはあるけど
そんな雰囲気を味わいたかって言うのは正直あるけど
ゆりにそんなこと期待した私がバカだった




「でも、今のはるかはいい!」



「何が?」



「恋をして丸くなったよね~前は仕事仕事でぴりぴりしてたけど・・・今は・・・女の顔してていい感じだよ?」







いい感じねぇ、どうなんだろ
そうなのかな?自分ではたいした意識もしていないんだけど
前よりも、良くなっているなら
私はうれしいんだけどさぁ

こうやって、悩んでいても仕方ないよね
いつまでも友達でいるってわけにはいかないよね
だって、私が好きなんだもの


男女の友情って、ありえない
なんてことは言わないけど

片方が好きだった場合はありえないと思う
好きって感情が、友情じゃなくて恋である以上
その人と友達でいるのがつらくなるから

でも、その裏返しに
友達でもそばにいられて幸せって言うのも事実だったりする


今、私はその感情の間で揺れている

真崎くんは、どう思ってるんだろう

あの時と同じ、いい友達としか思っていない?それとも
あの同窓会のとき、声をかけてくれたってことは
私のこと、少しは意識していると思ってもいいのかな?


って、考えていたら
真崎くんの会社の近くまで来ちゃったよ!!
やばい、これってストーカーっていうんじゃ・・・

今日は外回りで、確かにこの辺まで用事があったのは確かだけど
でも、でも・・・・
真崎くんの会社の近くには無意識で来てしまった


時計を見ると、すでに6時をまわっていて
今日は平日だし
真崎くんの原稿締め切りはまだ先って言っていたし
どうかな?呼び出してしまおうか?
それとも、仕事が終わるのをここで待って偶然を装ってみようか

いや、ストーカーだろ!しつこいようだけど
あぁ、でも会いたい
でも、変態だと思われたくない・・・・・







「真崎さん!」



真崎さん・・・・って言ったよね?
でも、女の子の声だったし
違う人かもしれないし・・・・・・・・



気になる!!そんな名前が同じ人そうそういるもんか!!




いきおいよく振り返る、でも目は閉じたまま
怖いよ?女の子の声がしたし
彼女?かもしれないし
ただの後輩かもしれないし


閉じていた目をゆっくり開くと
そこに居たのは


やっぱり真崎くんと女の子
しかも、私とはタイプの違う小さくてかわいらしい女の子
同じ会社の子なのかな?なんか・・・もめているっぽいんだけど


ここからじゃ聞こえない
でも・・・・近づいて盗み聞きしたらやばいよね?



(ううん・・・そんなことはないぞ、はるか)



神様の声が聞こえたような気がする
いや、聞こえた!近づいてもいいってお許しがでた!
レッツゴーです!!

ふ、人間とは、自己都合の生き物じゃのう



気づかれないように、そっと二人に近づく
なんとか声が聞こえる位置に体を隠して
二人の会話を盗み聞きしている
こんな現場を、もし巡回中のおまわりさんに見つかったら
確実に職務質問されてしまうかも
いや、今はそんなことは考えない




「何?何か用?」


つ、冷たい言い方・・・いつもの真崎くんからは想像できない



「そんな言い方ないじゃない、私はまだあきらめたわけじゃないですから」



あきらめたわけじゃない・・・ってどういうこと?



「俺、はっきり断ったはずだけど?付き合えないって」



「けど、真崎さん私のこと何も知らないですよね?だから、知ってもらうところからはじめたいんです!好きなんです!」




あの子、必死だ
それだけ真崎くんのことが好きだってことだよね?
勇気があるな~あんなに熱くなれるなんて
若いから?それとも私が冷めているだけ?
かわいいし、ま、負けそう



「俺は・・・・あんたのことなんか知らないし、知りたいとも思わない。だから悪いけど、もう構わないでくれる?」



女の子の熱い告白も一瞬で冷めてしまうような冷たい言い方
これ?真崎くん?
私の知ってる真崎くんとは別人なんじゃないの?

だって、私と一緒の真崎くんは
いつも笑っていて優しくて
温かい人なのに





怖くなった、もし私があの子だったらって思ったら
今は友達として付き合っているから優しくても
告白したら、自分の気持ちを真崎くんが知ったらどうなるんだろう

あんなふうに、本当に迷惑そうに冷たくあしらわれてしまうんだろうか
だったら今の関係いたほうがいい
嫌われるくらいだったら、友達のままでいい





「はるか?なんでそんなところにいるんだ?」



「・・・・・・え?」




頭が混乱していたところを真崎くんに見つかってしまった
そして、我に返る
だって、ここは真崎くんの会社・・・
そして、こんなところでうずくまっている私は
どこからどうみても不審者
盗み聞きしたのがばれた?




「具合でも悪いのか?俺、今日、車で来てるから送ってくぞ?」



「あ・・・・・」



ほら、私にはこんなに優しい
こんなところでうずくまっている私のこと追及もしない
ただ、うずくまっているってだけで、具合悪いって思って
車まで出してくれて
さっきの女の子に対する態度と全然違う


どっちが本当の真崎くんなんだろう
あっちの、冷たい真崎くんが本当だったら
やっぱり私、友達のままでいいや

優しくて、温かい真崎くんのそばにいれるなら
もう、このままでいいや


















ランキングに参加中です。クリックいただけるとうれしいです。
更新のはげみになります!




人気blogランキングへ


ゆったりTeaTimeしませんか? 青春生き残りゲーム、漫画版はこちら
09:32  |  ミルクティー  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

★よっしゃ!

ミルクティーは続きそうですね(^-^)!いや~、ツンデレのはるかさんは可愛いですね!にしても真崎さんにはなんやら裏の顔がありそうな気がしますが…
酒井よ!ワシは君を応援するで(^-^)!恋愛下克上を成し遂げなはれ!

~追伸~
某ブログで叫んでるサクラサル先生を拝見してジャイアンの片鱗を垣間見ました(笑)
大地オサム! |  2007年11月06日(火) 20:45 | URL 【コメント編集】

大地さんへ

はるか、ツンデレですか?意識しないで書いていました・・・
真崎さんは・・・興味のない男に告白されたときの昔の私です。すっごく嫌な奴全開です。

って、大地さんは酒井くん支持ですか?これは・・・酒井くんでいつか番外編を書かなくてはですね。


えっと、私・・・・どこのブログでジャイアンぶりを発揮したんでしょうか・・・怖い
サクラサル |  2007年11月06日(火) 23:25 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://aoironotoki.blog109.fc2.com/tb.php/162-e9be362b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。