*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.02.12 (Wed)

青春生き残りゲーム 第7話-13

「ヒメ!」
「森村くん?」

呼ばれて振り返ると
森村くんが汗だくになって走ってきた
そっか、森村くんも私のこと心配してくれてるんだ
女癖が悪いところをのぞけば、森村くんも本当いい人だよな

「じゃあ、私先に戻るね」
「香奈ちゃん、ありがとう」
バイバイと手を振って香奈ちゃんは教室へ戻った

「いいのか?」
「うん、話は終わったから」
「そっか…じゃなくて!」
「なに?」

「昨日!玲一追いかけてどうなったんだ?」
「どうって…?」
「だって昨日、ヒメ告ったじゃん!玲一に!」
「聞いてたの!」
「オレがいたの気づいてなかったのかよ!」

目に手を当てて、大げさなアクションをする森村くんに苦笑する

「ごめんね、夢中だったからさ、それから何もないよ?何も変わらないよ」
「はあ?それってどういうこと?付き合うとか付き合わないとかあるだろ」
「結論から言うと付き合わないよ」
「フラれたってこと?」
「よくわかんない」

「なんだよそれ」と森村くんは不満そうな顔をする
なんで森村くんがそんな顔するんだろう




いつも応援ありがとうございます(^▽^)










  

テーマ : 自作小説 - ジャンル : 小説・文学

10:00  |  青春小説7話  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。