*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.01.19 (Sun)

青春生き残りゲーム 第7話-2

鍵を開けて家に入る
決まり文句のように「元気だったか?」と父さんが聞いてくるから
オレも「ああ、父さんは?」と返す
それで会話終了

気まずくてオレは自室に向かう
父さんも自分の部屋に行って着替えているようだ

部屋着に着替えてリビングへ向かう
父さんも着替えを済ませてソファーに座っていた

「夕食どうする?食べに行くか?それとも出前とるか?」
「簡単なものでいいなら…つくる」
「作れるのか?すごいな玲一は」
「別に」

言葉に詰まってオレはキッチンへ向かう
冷蔵庫を開けて何を作れるかを考える
なるべく父さんと会話をしなくてもいいようにしたかった

そんなとき玄関からチャイムが鳴った
客?こんな時間に?
それとも宅配?
まあなんでもいい
オレは玄関のドアを開けた




いつも応援ありがとうございます(^▽^)










  

テーマ : 自作小説 - ジャンル : 小説・文学

10:00  |  青春小説7話  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。