*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.01.09 (Thu)

青春生き残りゲーム 第6話-29

「みんな、ななちゃんのこと心配してるよ?でもね、迷惑だなんて思ってないよ」
「そうだよ、本当に私もまどかも和馬も・・ああ、森村くんもななちゃんが好きだから
苦しそうにしていたらつらいんだよ」

「みんな・・・ありがとう」

みんなの優しさが嬉しくて
そして私も思い出した
私は玲一の傷を癒したい、治したいって思っていたはずなのに
感情的になって、玲一にバカなんて言って逃げてしまった。
逃げちゃだめだ、ちゃんと玲一にわかってもらわなきゃ

「私、ちょっと行かなきゃ」
「行くって?どこに?」
「玲一のとこ・・」

3人が私を引き留めるけど
私は振り切って玲一のところへ戻った


さっきの場所まで戻ると
森村くんが立っていた

「森村くん!玲一は?」
「ヒメ?なんで」
「玲一は?」
「ああ、電話鳴って、急いで家に帰ったけど」
「わかった、ありがとう」


帰ったなら、私も急いで玲一の家に行こう
教室に戻ろうとしたら
森村くんに腕をつかまれて
その動きを止められてしまった

「森村くん?」
「行くなよ!行ってどうするんだ?」




いつも応援ありがとうございます(^▽^)










  

テーマ : 自作小説 - ジャンル : 小説・文学

10:00  |  青春小説6話  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。