*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.12.10 (Tue)

青春生き残りゲーム 第6話-16

保健室で有沢と分かれたあと
オレは教室に戻らずに屋上へと向かった
気が付いたら今日の授業は全部終わっていて
担任に呼ばれて、ついさっきまで職員室でこってりと絞られていた
高三にもなって、あんなに怒られるとは思わなかった
まあ、自分が悪いんだけれど

職員室を出たら外は大雨になっていた
濡れて帰るしかないかとあきらめていたら
和馬に声を変えられた

「こんな時間まで何してたの?」
「ああ、ちょっと授業サボったら担任に呼ばれてさ」
「そうなんだ、オレも担任に呼ばれて雑用やらされてたんだ」

和馬はななのことを全然聞いてこない
気を使ってくれているんだろうか
まあ、そのほうがありがたいけど

「どうしようかな、まどかもきっと傘もってきてないと思うし」
「もう濡れて帰るしかないんじゃないか?」
「じゃんけんで負けたほうが傘を買ってくるってのは?」
「バカ、嫌だよ」

たわいもない話をしていると
裏庭のほうに人影が見えた
女子生徒みたいだけど、こんな雨の中
傘もささずに何をしてるんだ?

「あの子、どうしたんだろ?すっごい濡れちゃってる」
「ああ、何して・・・・・ってあれ?」

「ななじゃないか!?」
「えぇ!!」



いつも応援ありがとうございます(^▽^)










  

テーマ : 自作小説 - ジャンル : 小説・文学

10:00  |  青春小説6話  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。