*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.11.28 (Thu)

青春生き残りゲーム 第6話-10

「ななちゃんが倒れた?」

朝、教室に入っておはようと言う挨拶より先に
和馬からななちゃんが倒れたという報告を受けた

「もしかして、廊下で森村くんが柱に縛り付けられていたのって」
「うん、まどかがやったんだ、保健室で暴れられても困るからね」
「なるほど・・・」


昨日はあれから鳥居と仲直りして
それから一緒に帰って
私の家で遅くまでたくさん話をした

ななちゃんには今日会ったら
改めてお礼を言おうと思っていたから
昨日は連絡をしなかった

「ねえ、有沢さん」
「なに?」
「最近のヒメなんかおかしいと思わない?」
「うん、そうね」
「有沢さん、何か知っているでしょ?」
「・・・」


もしかしなくても
ななちゃんが倒れた原因は私と氷室にあるよね?

ななちゃん、何も言わないけど
氷室のこと好きだろうし
その好きな人と友達である私との間に立たされて
沢山悩んだよね

「とにかく、謝らなきゃ」

氷室に相談を持ちかけてしまったこと
ななちゃんを巻き込んでしまったこと

1時間目の授業が終わってすぐ
私は保健室に向かった



いつも応援ありがとうございます(^▽^)










  


テーマ : 自作小説 - ジャンル : 小説・文学

10:00  |  青春小説6話  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。