*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.11.24 (Sun)

青春生き残りゲーム 第6話-8

「大丈夫か?」
「・・・・・うん」

玲一の手が私の頬に触れた
さらに顔が赤くなる

「顔、赤いけど?熱あんのか?」
「ない、大丈夫だから本当」

頬を優しく撫でられて
嬉しいやら苦しいやらで
頭がパニック状態だ

「オレの・・・せいだよな?」
「え?」
「ごめんな・・・・」

何?何で謝るの?
何でそんな苦しそうな顔をしてるの?

「オレがななに関わらなければ、こんなことにはならなかったのにな?」

何それ?
プツンと
私の中の何かが切れた




いつも応援ありがとうございます(^▽^)










  


テーマ : 自作小説 - ジャンル : 小説・文学

10:00  |  青春小説6話  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。