*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.11.05 (Tue)

青春生き残りゲーム 第5話-26

ふと窓の外を見ると
反対側の校舎に玲一の姿を見つけた
森村くんもいる

あの二人・・・まだあんなところにいたんだ
香奈ちゃんのことは解決したし
あとは玲一のことだけだ
さっき、様子が変だったし
森村くんと何を話ているかも気になる

「行ってみよう」

高井とのバトルで体力を随分消耗してしまったけど
残っている力を振り絞って
二人がいる場所へ向かって走り出した

二人がいる場所はもう少し
重たい足を引きずって階段を一つ一つ下って行く

「ヒメのこと好きなんだろ!」

森村くんの声が大きく響く
私の名前が聞こえたよね?好き?
え?何を言ってるの?

森村くんの声だったということは
その質問は玲一に向けて言ったということだよね?
なんで?なんでそんなこと玲一に聞くの?

そっと二人の様子を見てみる
玲一、困ってる
いや、困るでしょ普通
森村くんの真意がわからない

何をどうしてそんな話になったんだ?



応援よろしくお願いします(^▽^)










  


テーマ : 自作小説 - ジャンル : 小説・文学

10:00  |  青春小説5話  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。