*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.10.12 (Sat)

青春生き残りゲーム 第5話-15

「有沢は、鳥居くんのことなんか全然好きじゃないんだもの」
「そんなことは・・・ないです」

否定する鳥居くんの声は小さく、そして弱い
はっきりと違うと言える自信がないのかもしれない
そうさせた原因が玲一にもあると思うと
胸のあたりがギュッと締め付けられる

「自信ないんだ」
「そんなこと・・・」
「ないじゃない」

何も言えずに鳥居くんはうつむいてしまった
そんな鳥居くんの顔を無理やりあげて
高井は鳥居くんの顔をグッと覗き込んだ

さらに2人の距離が近くなる


「ねえ、私だったらあなただけを好きでいてあげられるわ」
「高井さん?」
「つらいでしょ?止めちゃいなさいよ、有沢なんか」


ね?
そう言って高井は鳥居くんの首に腕を回した
このままでいくとキス・・・しちゃいそう
今乗り込まないとやばい

ドアに手をかけて開けようとしたとき
その手を香奈ちゃんに止められ、少し後ろのほうに押されてしまった
そして次の瞬間
香奈ちゃんはドアを思い切り蹴飛ばして壊してしまった



応援よろしくお願いします(^▽^)










  


テーマ : 自作小説 - ジャンル : 小説・文学

10:00  |  青春小説5話  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。