*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.10.08 (Tue)

青春生き残りゲーム 第5話-13

西校舎の3階へたどり着いた
あまり大きな音を立てるとばれてしまうので
静かに2人がいる教室を探す

耳を澄ますと、奥から人の話し声が聞こえる
「一番奥の教室・・・」
「うん、行ってみよう香奈ちゃん」

音を極力立てずに
話し声が聞こえる教室の前まで進んでいく
そっと教室のドアを開けて中を覗くと
思った通り高井と鳥居くんの姿がそこにあった

「・・・・何を話てるんだろう」
「ろくなことじゃないわよ・・・」

今にも飛び出していきそうな勢いの香奈ちゃんを抑えて
2人の話に耳を傾ける

「ねえ、どうする?別れる?」
「だから、別れませんよ・・・」
「でも、ケンカしているんでしょ?」
「だ・か・ら!それだけで別れるとかないって言ってるじゃないですか!」

香奈ちゃんと別れさせたいからって
それはちょっとストレートすぎない?

しかし・・・
なんでこんな広い教室なのに
あの2人はあんな密着しているんだろう
高井の手口なんだろうか



応援よろしくお願いします(^▽^)










  


テーマ : 自作小説 - ジャンル : 小説・文学

10:00  |  青春小説5話  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。