*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.10.02 (Wed)

青春生き残りゲーム 第5話-10

「高井は・・・西校舎の3階にいる」
「本当・・・?」
「あそこならまったく人が来ないし、有沢の目にも留まらないからって」
「ありがとう・・・香奈ちゃんに伝えに行くね」

「玲一?」

玲一の頬がまた赤く染まっている
あれ?胸が押し付けてないんだけど
どこか具合が悪いのかな・・・?

「大丈夫だ」
「でも」
「いいから、早く行ってやれ」
「うん・・・・」

玲一のことは心配だけど
今は香奈ちゃんが第一だから
私は玲一を気にしながらも
香奈ちゃんが走っていた方向に歩き出した

そのとき
「わっ!」

誰かにぶつかって
進行を妨げられてしまった


応援よろしくお願いします(^▽^)










  


テーマ : 自作小説 - ジャンル : 小説・文学

10:00  |  青春小説5話  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。