*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.09.26 (Thu)

青春生き残りゲーム 第5話-7

「でも、鳥居はオレの言葉を信じた」
「それは・・・」
「信じたということは、鳥居の中にもともとあったんだ、お前に対する不信感が」

玲一の言葉に香奈ちゃんが黙り込んでしまった
さっき香奈ちゃんが言っていた
鳥居を不安にさせた私が悪いって
きっと、図星をつかれて、何も言い返せなくなっているんだ

ダメだ、これ以上香奈ちゃんが傷つくのはダメだ
これ以上
玲一に傷つけさせたらダメだ!

「玲一!やめて!!」

私は玲一の腕にしがみついた

「なな?」
「香奈ちゃん!鳥居くんを探しに行って!」
「でも・・・」
「いいから!」

私の必死さが伝わって
香奈ちゃんは「ありがとう!」と言って
鳥居くんを探しに走って行った

「なな・・・」
「行かせないよ!」
「なな!」
「絶対に行かせないから」

玲一が香奈ちゃんを追いかけないように
玲一の腕を強くつかんだ



応援よろしくお願いします(^▽^)










  


テーマ : 自作小説 - ジャンル : 小説・文学

10:00  |  青春小説5話  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。