*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.09.18 (Wed)

青春生き残りゲーム 第5話-3

なかなかしゃべりだそうとしない私を心配して
香奈ちゃんは私の手を引いて保健室まで連れて行ってくれた
先生は私の様子がおかしいのを見て、何かを察したのか
不在という札をドアにかけてどこかに行ってしまった
この部屋に私と香奈ちゃんの2人きり
話をするなら今しかない

「ななちゃん・・・大丈夫?」
「うん、あのね・・・今から大事な話をするから」
「え・・?」

私は生唾をゴクンと飲み込んで
重たい口を開いた

「香奈ちゃん、鳥居くんとの間で何か変なこと起こってない?」
「なんで・・・?」

「なんでななちゃんが知っているの?」
「あのね・・・」


私は玲一と高井がしようとしていることを全部話した
玲一が鳥居くんに言ったこと
高井が鳥居くんに言ったこと
全部話した

悩んだけど、香奈ちゃんは知っておかなきゃいけないと思った
だって、こんなことで
香奈ちゃんと鳥居くんの仲が
壊れてしまってはいけないと思ったから




応援よろしくお願いします(^▽^)










  


テーマ : 自作小説 - ジャンル : 小説・文学

10:00  |  青春小説5話  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。