*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.08.17 (Sat)

青春生き残りゲーム 第4話-31

香奈が見る景色



氷室にメールを送った後、私は後悔した

「早まったかな」

携帯を握り締めたまま
女子トイレで私は動けないでいた
幸い、ここには誰もいないから
変に思われることもないからいいのだけど

それにしても恥かしい
恋愛で悩んでいることが恥ずかしい
けどななちゃんやまどかには相談できない
今まで興味ありません!みたいなことを言っていたくせに
鳥居と付き合いだして急に普通に恋愛の相談なんかできない
恥か死する、絶対

携帯を開くけど返信はない
もう少しで授業が始まるし鞄に携帯しまっているかもしれないよね

送ってしまったものは仕方がない
後悔したって事実は消えないとあきらめて
トイレを出ようとしたとき
高井と入り口で出くわしてしまった

「・・・・チッ」
「しつれいね?何?携帯握って、鳥居と別れ話でもしてた?」
「してないし、あんたには関係ないでしょ?」
「強気ね、どこまでその強気がもつかしら?」

高井は、なぜか昔から私に突っかかってくる
原因はよくわからない
ただ、わかっているのは
私に告白をしてきた男子と絶対に付き合っているということ
そして、すぐにその男と別れて、また別の人とすぐに付き合う
何が目的でそんなことをしているのかわからないけど
私に対して何かをしたくて仕方がないことだけは分かる

何にしてもあまり関わりたくない女だ
だけど、聞いておきたいことが一つだけある



応援よろしくお願いします(^▽^)










  

テーマ : 自作小説 - ジャンル : 小説・文学

10:00  |  青春小説4話  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。