*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.07.22 (Mon)

青春生き残りゲーム 第4話-18

「本当に困ります!なんでオレに関わってくるんですか!」
「良いじゃない別に、ここに有沢いないんだから」
「いるとかいないとか、そういう問題じゃないんですよ!」

「それに・・・」

「ここに有沢がいたとして、ヤキモチなんか妬いてくれるのかしら?」


私はこっそり2人の会話を聞いていた
高井の言い方、絶対に鳥居くんの不安を煽っている
玲一といい、高井といい
何を企んでいるの?

「とにかく!もうオレに関わらないでください!」

高井を引き剥がして、鳥居くんは走って行ってしまった
取り残された高井はニヤニヤ笑ってその後ろ姿を見つめている

「もう少しで落ちそうね」


「・・・・なにが?」
「何がって、鳥居よ」
「鳥居くんが誰に落ちるって?」
「だから、わた・・・き、姫条!!なんでここに!!」
「なんで?それは私のセリフだよ!何を企んでいるの!」
「なにも企んでなんかないわよ!」

逃げようとした高井の首根っこを摑まえて動きを止める
「いいから吐け!」
「いやぁぁぁぁ!般若!!」

公園に高井の叫び声がこだました




応援よろしくお願いします(^▽^)









  

テーマ : 自作小説 - ジャンル : 小説・文学

10:00  |  青春小説4話  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。