*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.07.18 (Thu)

青春生き残りゲーム 第4話-16


「ちょっと待って!なんで今の話でそこにつながるの!」
「つながるだろ?それだけ玲一のことばっかり考えてるくせに、好きじゃないなんて言うの?」
「私、そんなこと思ったことない・・・」

顔が熱い、動悸も早くなってきた
私が玲一を・・・好き?
そんな、そんなこと・・・

「あ、責めているとかじゃなくて、本当のことを知りたいだけで・・・ヒメ?」
「変なこと言わないで!」
「ヒメ!!」

森村くんに呼び止められるけど
無視して走りだした
とにかく早くこの場から去りたくて
森村くんの姿が見えなくなるまで走り続けた


好き?私が?玲一を?
うそだ
玲一は友達で大事な人で私の・・・・

あ・・・・・
何だろう今
心にストンと何かが落ちてはまったような気がした







応援よろしくお願いします(^▽^)









  


テーマ : 自作小説 - ジャンル : 小説・文学

10:00  |  青春小説4話  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。