*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.06.30 (Sun)

青春生き残りゲーム 第4話-7

「どうしたんだ?急いでるけど」
「あぁ、まどかが具合悪いから保健室に迎えに行って一緒に帰ろうと思って」
「天ノ橋が?和馬に行かせればいいんじゃないか?」

HRが終わって教室を出ようとしたところを玲一に呼び止められた
本当は高井とのことも気になっているけれど
今はまどかが優先

私はさっき起こったことを玲一に教えると
「まったく、あいつらは」と深いため息をついた

「放っておけばいいんじゃないのか?他人が入ると面倒だろ」
「それはそうだけど、まどかはこういうの初めてだし、話を聞いてあげるくらいはしてあげたいから」
「相変わらずお人好しだな」
「・・・・玲一には言われたくない」
「え?」
「なんでもない」

まどかのクラスにまどかの荷物を取りに行った
「私もついて行く」と香奈ちゃんもついてきた
そしてなぜか玲一もついてきた
なんでついてくるの?って聞いたら
保健室が玄関と同じ方向にあるからだって言った
口ではそんなこと言っているけど、心配してくれてるんだ
やっぱりお人好しは玲一のほうだ

保健室へ続く廊下を歩いていると
聞き覚えのある声が聞こえてきた
近づくとその正体が明らかになった

「鳥居くんと・・・高井?」

こんな人がたくさん通る廊下で
この2人は何をしているんだ?




応援よろしくお願いします(^▽^)









  


テーマ : 自作小説 - ジャンル : 小説・文学

10:00  |  青春小説4話  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。