*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.06.26 (Wed)

青春生き残りゲーム 第4話-5

「ねえ、誰も好きにならないって本当?」
「関係ねーだろ、それより何の用事だよ」
「・・・・私とゲームをしない?」
「ゲーム?」
「人の気持ちがどれだけ脆いものなのか証明するゲーム」
「はあ?」

「見てみたくない?人の気持ちがどれだけ脆くて淡いものなのか」




「ななちゃん!!」
「へ!?まどか?」

教室へ戻ると、泣き顔のまどかが私の前にやってきた
悲しい物語を読んでも、怖い話をしても
絶対に泣かないまどかが泣いている

「どうしたの?」
「どうしよう、私・・・」

鼻声でうまくしゃべれないまどかの背中を優しく撫でる
どうしたんだ、こんなまどか初めてだ
けど、ここで私が取り乱したら
まどかが余計に混乱しそうだ

「和馬くんに・・・嫌われたかもしれない」
「え?」
「うぅ・・・・」
「まどか?」
「うわーん!!!」


クラスのみんなが私とまどかに注目する
どうしよう、どうすればいいのこんな時!!




応援よろしくお願いします(^▽^)









  

テーマ : 自作小説 - ジャンル : 小説・文学

10:00  |  青春小説4話  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。