*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.06.30 (Sat)

蒼色のとき 第二章 第三話 デートのお誘い

なんだか楽しそうだなって?
うん、最近楽しいよ。友達が増えたから
え?男の子だよ?それが?
なっ何で怒ってんの?
そんなふしだらな娘に育てた覚えはありません!って・・・
お兄ちゃんに育ててもらった覚え私にもないから!!
スポンサーサイト
08:04  |  蒼色のとき  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2007.06.29 (Fri)

蒼色のとき 第二章 第二話  再会

「君が好き・・・・」


目の前のきれいな男の子にそういわれて
私は固まってしまった
08:03  |  蒼色のとき  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.06.28 (Thu)

蒼色のとき 第二章 第一話 出会い

最近、誰かに見られているような気がする
えっ?大丈夫だよ!ストーカーされてるとかそんなんじゃないの
そういう心配じゃないって?だったらなんだっていうのさ!
私に恨みをもっているやるが、復讐のときを待っているって?
冗談じゃない!!返り討ちにしてやるわ!!
ちょっと!本気で怖がらないでよ!お兄ちゃん!
15:58  |  蒼色のとき  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2007.06.27 (Wed)

蒼色のとき 第一章 最終話

今日、真由にちゃんと謝るんだ
そして、ちゃんと自分の気持ちを伝えよう
何?お兄ちゃん
勝手に部屋に入るなって散々言ってるでしょ!!
励ましにきたって?
だから毎回、毎回余計なお世話だって言ってるでしょ!!
08:31  |  蒼色のとき  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2007.06.26 (Tue)

蒼色のとき 第一章 第八話  想い

「ごめん全部聞いていた・・・・」

・・・・・・・!?
08:49  |  蒼色のとき  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.06.23 (Sat)

蒼色のとき 第一章 第七話 

あんなことを言うつもりはなかった。
傷つけるつもりなんてなかった。
どうして私はこんなに自分勝手なんだろう・・・
うん、ありがとうお兄ちゃん
でも私、真由にひどいことをしたのに変わりはないから。
08:38  |  蒼色のとき  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.06.22 (Fri)

蒼色のとき 第一章 第六話 告白

気合の入った顔をしてるって?
まあね。今日はいつもと違うからね。
告白するのかって?
うん、そうだね。
でもね、それは私の気持ちを伝えるんじゃなくて
武史の気持ちを真由に伝えるの。
そんな悲しい顔しないでお兄ちゃん。
これは私が決めたことなんだから。
08:14  |  蒼色のとき  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.06.21 (Thu)

蒼色のとき 第一章 第五話 決意

もう・・・入ってくるなって言ってるでしょうが!!
かわいい妹が悩んでいるのに放っておけないって?
余計なお世話ですから!!
はぁ、お兄ちゃんは気楽でいいな~
いた!!ちょっと叩かないでよ!
は?俺にも悩みくらいある?
だったら一人で悩んでちょうだい!!
23:38  |  蒼色のとき  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.06.20 (Wed)

蒼色のとき 第一章 第四話 自虐女発動!

幸せが逃げるぞって?
幸せなんてとっくの昔に逃げて飛んで行ったよ・・・
失恋したのかって?
本当にデリカシー無いよねお兄ちゃんって。
おまえの兄貴だからな?
もう二度と部屋に入ってくるな!!
09:56  |  蒼色のとき  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2007.06.19 (Tue)

蒼色のとき 第一章 第三話 失恋

何を難しい顔してるかって?
私だって難しい顔くらいすることあるし。
ちょっと!笑わないでよ!
私だって真剣に考えることがいろいろあるの!お兄ちゃんにはわからないよ
何?俺は人生の先輩だって?
笑わせるな!でてけ~!!
18:39  |  蒼色のとき  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2007.06.18 (Mon)

蒼色のとき 第一章 第二話 私と真由

お前ら本当に仲がいいなって?
まあね、小さいころから隣にいるからね~仲もよくなるでしょ?
うっうるさい!そりゃ、最近は友達としてじゃなくて異性として好き・・・だけど
告白?いいの!そんなのまだしなくても
ゆっくり、ゆっくり恋を育んでいくんだから
ちょっとお兄ちゃん!笑わないでよ!!

テーマ : 自作小説 - ジャンル : 小説・文学

20:41  |  蒼色のとき  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2007.06.18 (Mon)

蒼色のとき 第一章 第一話 自覚

誰かに言われるまで気づかなかった。
うん、心があったかくなる。そんな感じ。
あぁ、これが恋なんだって思ったら毎日がどきどき・・・
いいね、恋って。
毎日がピンク色に思えてきた。

テーマ : 自作小説 - ジャンル : 小説・文学

16:49  |  蒼色のとき  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。