*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.03.28 (Thu)

青春生き残りゲーム 第3話-1

「香奈ちゃんってさ」
「なに?まどか」
「好きな人っていないの?」
「・・・・・・・いないなぁ」

親友であるまどかは
たまにそういうことを聞いてくる

「もったいない」
「何が?」
「モテるのに」
「・・・・・外見だけモテても意味ないでしょ?」
「確かにね」

こいつ、彼氏ができたから絶対浮れている
つい最近まで私と同じだったのに

「ななちゃんはさぁ」
「なに?」
「最近、氷室と一緒にいることが多いでしょ?」
「・・・・・・そうだねぇ」
「つきあってるのかな?」
「それは・・・・ないと思うけど」

もう1人の親友ななちゃんは
最近、氷室玲一という男と仲がいい
前からじゃない、急に仲が良くなった
これはとても由々しき問題だ
私たちといた時間の3分の1くらいを氷室に奪われている
あの男・・・許さん!

「ななちゃんが氷室を好きだとして」
「うん?」
「香奈ちゃんはどんな人を好きになるのかな?」
「なんでそんな話になるのよ」
「・・・・なんとなく・・・したくなったから?」
「変な子」

誰かを好きになるなんて
私にあるんだろうか


続く

今日から第3話開始です

今回の主役は「なな」ではなく、ななの親友「有沢香奈」です
お付き合いよろしくお願いします。


応援よろしくお願いします(^▽^)









  

スポンサーサイト

テーマ : 自作小説 - ジャンル : 小説・文学

10:00  |  青春小説3話  |  EDIT  |  Top↑

2013.03.30 (Sat)

青春生き残りゲーム 第3話-2



誰かを好きになる
私にはそれがよくわからない

冷めている・・・・とは違う
違うと思う
人間を好きになれないとは違う
友達は好き
男女問わず好き
分からないのは「恋愛感情」だけだ


「今回も学年1位は有沢だ!みんな有沢を見習えよ」

先生の言葉に、クラス中から拍手が沸き起こる
私はその拍手の音があまり好きじゃない

勉強は好きだ
すればするほど理解できる
数学なんてとくにそう
解けば解くほど答えが出てくる
決まりきった数字の羅列
なんて分かりやすい

けど、恋愛ってそうはいかないでしょ?
人の感情は考えてもなかなか分からないでしょ?

そんな調子だから
高校3年生の今に至るまで
好きな人ができたことがない

もったいないことをしているという人もいるけど
私は気にしていないし
何の支障もないから、どうでもいいことなんだ


続く

応援よろしくお願いします(^▽^)









  

テーマ : 自作小説 - ジャンル : 小説・文学

10:00  |  青春小説3話  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。