*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.12.24 (Mon)

青春生き残りゲーム 第2話-1

和馬に恋をして4年
長い片思いの末、失恋をしたのは1か月と少し前
でも後悔はない

今まで和馬に「親友」と言われるたびに
胸が痛んだけれど
今はちゃんと言える「親友だって」

気持ちを伝えた直後はさすがに気まずかった
顔を合わせるのが嫌だった
だって、赤くなるもん、たぶん・・・
それに、和馬の隣にはまどかがいる
まどかには気づかれたくなかった
私の気持ちに気づいたら、あの子はきっと気を使う
それは嫌だった

でも氷室がいつも和馬との間にいてくれたから
今では気まずさもなく過ごせている
私が1人で和馬とまどかと一緒になるのを避けてくれた
やっぱりあいつはお人好しだ
でも感謝してる
まだちゃんとその感謝の気持ちを形にはできていないけど



氷室のおかげで元気になれたし
和馬とまどかが仲良しだから、私と和馬がどうのこうのという
変な噂はなくなったけど
なくなったのはいいんだけど
少しだけ
困ったことになっている

続く

今日から第2話です。


応援よろしくお願いします(^▽^)









  


スポンサーサイト

テーマ : 自作小説 - ジャンル : 小説・文学

09:55  |  青春小説2話  |  EDIT  |  Top↑

2012.12.26 (Wed)

青春生き残りゲーム 第2話-2

「姫条、ちょっといいか?」
「ちょっと待って氷室、いま行く!」

長い授業が終わって、ようやく放課後
今日はクラスメイトの森村くんが10日連続遅刻によるペナルティで
1人で教室掃除をすることになった
おかげで掃除当番がなくなった私は
氷室と一緒にバーガーショップの新作を食べに行くことになった

今回の失恋の一件で
氷室との距離が縮まったような気がする
それまでは和馬の友達で、私のクラスメイト
お互いアドレスは知っているし
複数で遊びに行くことはあっても
2人きりで会うとか遊ぶとかメールしたり電話したりとか
そういう関係ではなかった

けど、失恋したあの日から
私への気遣いだと思うけど
メールや電話をくれたり
一緒に下校したり
時間が合えば遊びに行ったりするようにもなった

ただのクラスメイトから「友達」になったと私は思っている
思っているのだが

なぜか私と氷室が付き合いだしたと噂になっている

ほら、今もひそひそ噂している
「また一緒に帰ってるよ」「付き合ってる絶対!」
「和馬と別れたらすぐ氷室?マジ面食い」

噂って言うかもう悪口だけどね!


続く

応援よろしくお願いします(^▽^)









  


テーマ : 自作小説 - ジャンル : 小説・文学

10:00  |  青春小説2話  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。