*All archives   *Admin

   お久しぶりです。ただいま漫画を描くことに…続きを読む
▲PageTop
   さっきから、腸が煮えくりかえって仕方がな…続きを読む
▲PageTop
   森村くんが追いかけてくる捕まりたくなくて…続きを読む
▲PageTop
   「なんだよ…それ…ふざけっ「いいから!」「…続きを読む
▲PageTop
   「私はそういうことを聞きたいんじゃないの…続きを読む
▲PageTop
   「オレは…」玲一が口を開く何を言うのが聞…続きを読む
▲PageTop
   香奈ちゃんは腕を組んで玲一を見上げている…続きを読む
▲PageTop
   森村くんが行きそうなところを手当たり次第…続きを読む
▲PageTop
   教室に戻ると森村くんの姿はなかったそれど…続きを読む
▲PageTop
   「うそ…」「うそじゃないよ、本当だよ」森…続きを読む
▲PageTop
   森村くんに手をつかまれて強引に引っ張られ…続きを読む
▲PageTop
   「ヒメは玲一が好きなんだろ?」「うん」「…続きを読む
▲PageTop
   「ヒメ!」「森村くん?」呼ばれて振り返る…続きを読む
▲PageTop
   「どうって…うん、許せないかな」「うん」…続きを読む
▲PageTop
   一晩中泣いたせいで目は腫れて、充血してい…続きを読む
▲PageTop
   「ありがとう」「いや、たいした距離じゃな…続きを読む
▲PageTop
   外に出ると、すっかり雨は上がっていた玲一…続きを読む
▲PageTop
   「あの、玲一着替えありがとう」「いや、別…続きを読む
▲PageTop
   「温かい…」玲一に私が思っていることを伝…続きを読む
▲PageTop
   「父さんも青春したいなー」「だから…そん…続きを読む
▲PageTop
   「さてと、姫条さんが上がってきたら紅茶を…続きを読む
▲PageTop
   「…ごほん!」「!?」「玲一…お客さんだっ…続きを読む
▲PageTop
   玄関を開けてびっくりしたずぶ濡れになった…続きを読む
▲PageTop
   鍵を開けて家に入る決まり文句のように「元…続きを読む
▲PageTop
   ななが泣いて立ち去ると同時に携帯が鳴った…続きを読む
▲PageTop
   オレの腕を振り払ってヒメは玲一のもとへ行…続きを読む
▲PageTop
   「なな」「ねえ、玲一・・・お願いだからオ…続きを読む
▲PageTop
   走って玲一の住むマンションまでたどり着い…続きを読む
▲PageTop
   「玲一のところに行ってどうするんだ?ヒメ…続きを読む
▲PageTop
   「みんな、ななちゃんのこと心配してるよ?…続きを読む
▲PageTop
   あてもなく走っていたらまどかに声をかけら…続きを読む
▲PageTop
   ヒメが俺の横を過ぎ去ってすぐに玲一がヒメ…続きを読む
▲PageTop
   和馬に言われてオレは渡り廊下に走って行っ…続きを読む
▲PageTop
   どれくらい時間が経ったんだろうか雨の音が…続きを読む
▲PageTop
   「バカなこと言っていないで、教室に戻るぞ…続きを読む
▲PageTop
   「玲一は、私のことを友達としか思っていな…続きを読む
▲PageTop
   「なんで?」「え?」「なんでこんなことし…続きを読む
▲PageTop
   「なな!」雨に打たれながら玲一のことを考…続きを読む
▲PageTop
   玲一、私はね和馬に失恋して、憎まれ口たた…続きを読む
▲PageTop
   玲一は過去の恋愛で傷ついて人の気持ちが、…続きを読む
▲PageTop
   あれから、保健室でひたすら泣いてもう涙な…続きを読む
▲PageTop
   「なにやってんだ?」「わかんない!わかん…続きを読む
▲PageTop
   保健室で有沢と分かれたあとオレは教室に戻…続きを読む
▲PageTop
   「なんで!?」「わかんない、とりあえずヒ…続きを読む
▲PageTop
   解放されたのは、ヒメが教室にもどってきて…続きを読む
▲PageTop
   さっきまですげぇ晴れていたのに最後の授業…続きを読む
▲PageTop
   「有沢・・・・?」私に話しかけられて驚い…続きを読む
▲PageTop
   保健室にたどり着いたはいいけれどなんと声…続きを読む
▲PageTop
   「ななちゃんが倒れた?」朝、教室に入って…続きを読む
▲PageTop
   「バカ!」私は枕をつかんで、玲一に投げつ…続きを読む
▲PageTop
   「大丈夫か?」「・・・・・うん」玲一の手…続きを読む
▲PageTop
   考えているうちにいつの間にか眠ってしまっ…続きを読む
▲PageTop
   目を覚ますと見覚えのない天井が見えた「目…続きを読む
▲PageTop
   さっきの私の叫び声に反応した玲一が私と和…続きを読む
▲PageTop
   変わらない、そう思ってはみたもののいざと…続きを読む
▲PageTop
   お父さんが仕事に行くのを見送ってから私も…続きを読む
▲PageTop
   目覚ましが鳴るより先に目が覚めた机に置い…続きを読む
▲PageTop
   「友達だと思っているそれ以上でもそれ以外…続きを読む
▲PageTop
   「なんで?」「なんでって・・・それはこっ…続きを読む
▲PageTop
   「おま・・・・ふざけんな」「そういうこと…続きを読む
▲PageTop
   玲一は困った顔をしてため息をついたそれか…続きを読む
▲PageTop
   ふと窓の外を見ると反対側の校舎に玲一の姿…続きを読む
▲PageTop
   「こ・・・このくらいにしてあげるわ」「そ…続きを読む
▲PageTop
   「バカじゃないの?」「なによ・・・私の何…続きを読む
▲PageTop
   高井によると中学に上がるまでは、周りから…続きを読む
▲PageTop
   「なんでこんなバカなことをしようと思った…続きを読む
▲PageTop
   「なんなのよあれ・・・」「残念でした」「…続きを読む
▲PageTop
   「あ・・・・あぁぁぁ」「香奈ちゃん?」香…続きを読む
▲PageTop
   「な、なんなのよ、あんた・・・!!」「う…続きを読む
▲PageTop
   何をやっているんだよ!別れたくないって言…続きを読む
▲PageTop
   香奈ちゃんはそのやり取りに動じることなく…続きを読む
▲PageTop
   ガシャンと大きな音を立ててドアが倒れるド…続きを読む
▲PageTop
   「有沢は、鳥居くんのことなんか全然好きじ…続きを読む
▲PageTop
   高井がスッと手を伸ばして鳥居くんの顎に指…続きを読む
▲PageTop
   西校舎の3階へたどり着いたあまり大きな音…続きを読む
▲PageTop
   走って2人を探している香奈ちゃんを見つけ…続きを読む
▲PageTop
   「あれ?偶然だねヒメ、こんなとこで会うな…続きを読む
▲PageTop
   「高井は・・・西校舎の3階にいる」「本当…続きを読む
▲PageTop
   「な、なんなのよ、あんた・・・!!」「う…続きを読む
▲PageTop
   「じゃあ・・・オレ教室戻るわ」「え・・・…続きを読む
▲PageTop
   香奈ちゃんの姿が見えなくなって私はホッと…続きを読む
▲PageTop
   「でも、鳥居はオレの言葉を信じた」「それ…続きを読む
▲PageTop
   「玲一・・・・」「・・・・鳥居のこと探し…続きを読む
▲PageTop
   「香奈ちゃんは鳥居くんのこと好きなんだよ…続きを読む
▲PageTop
   「私が無理して鳥居とつきっているって・・…続きを読む
▲PageTop
   なかなかしゃべりだそうとしない私を心配し…続きを読む
▲PageTop
   「ななちゃん!」「・・・・香奈ちゃん?」…続きを読む
▲PageTop
   「最低だってわかってる・・・ごめんな、な…続きを読む
▲PageTop
   先生に呼ばれて、田中くんのケアをして・・…続きを読む
▲PageTop
   青春生き残りゲーム4話終了しました。ただ…続きを読む
▲PageTop
   鳥居くんの動向が気になる香奈ちゃんにひど…続きを読む
▲PageTop
   「何を言っているの?」「オレの押しに負け…続きを読む
▲PageTop
   鳥居が見る景色屋上の扉を開けるとそこにい…続きを読む
▲PageTop
   「ヒメに直接聞こうとも思ったんだけど、彼…続きを読む
▲PageTop
   香奈が見る風景鳥居が来てくれるかわからな…続きを読む
▲PageTop
   「なな」「!?」「出てくれば?」「・・・…続きを読む
▲PageTop
   「ヤキモチ妬いて何が悪いんですか!」「悪…続きを読む
▲PageTop
   鳥居が見る景色学校には来たものの、授業を…続きを読む
▲PageTop
   図書室のドアを開けて中に入る当たり前だけ…続きを読む
▲PageTop
   「氷室と森村はどこだ!」先生が怒るのも無…続きを読む
▲PageTop
   「なんで鳥居を狙っているの?」「あれ?気…続きを読む
▲PageTop
   香奈が見る景色氷室にメールを送った後、私…続きを読む
▲PageTop
   玲一が見る景色屋上を出て向かったのは図書…続きを読む
▲PageTop
   「わけのわからねーこと言ってられるのも今…続きを読む
▲PageTop
   「彼氏でもないのにべたべたしすぎじゃね?…続きを読む
▲PageTop
   森村が見る景色気が付いたら目の前に黒い影…続きを読む
▲PageTop
   「昨日のこと・・・」「大丈夫、気にしてな…続きを読む
▲PageTop
   気が重い未遂とはいえ、森村くんにキスされ…続きを読む
▲PageTop
   口に出したら急に苦しくなった私は玲一のこ…続きを読む
▲PageTop
   ベランダに投げ飛ばされた森村くんはふてく…続きを読む
▲PageTop
   ああ、なんか体がふわふわする気持ちがよく…続きを読む
▲PageTop
   森村くんの家に行くと家の人は誰もいなかっ…続きを読む
▲PageTop
   あの後、どうやって家に帰ったのか覚えてい…続きを読む
▲PageTop
   「ゲーム・・・ってなにさ」高井に洗いざら…続きを読む
▲PageTop
   「本当に困ります!なんでオレに関わってく…続きを読む
▲PageTop
   ひそひそ話すおばさんの声ときゃんきゃん吠…続きを読む
▲PageTop
   「ちょっと待って!なんで今の話でそこにつ…続きを読む
▲PageTop
   「それを・・・ヒメが聞いちゃう?」「え?…続きを読む
▲PageTop
   「さっきの何?ふとももって何?」「ふとも…続きを読む
▲PageTop
   「玲一、オレもちょっと疑問に思った。今の…続きを読む
▲PageTop
   「そういえば、太もも大丈夫?」「ちょっと…続きを読む
▲PageTop
   「香奈ちゃん!さっきのはなんでもないんだ…続きを読む
▲PageTop
   「玲一はいいの?」「何が?」「友達がもし…続きを読む
▲PageTop
   「何するのよ!」「何してるのはあんたのほ…続きを読む
▲PageTop
   「あのぉ・・・少し離れてくれるとうれしい…続きを読む
▲PageTop
   「どうしたんだ?急いでるけど」「あぁ、ま…続きを読む
▲PageTop
   「まどかも泣きついてきたんだ」「まどかも…続きを読む
▲PageTop
   「ねえ、誰も好きにならないって本当?」「…続きを読む
▲PageTop
   香奈ちゃんと同じ部活でなぜか香奈ちゃんを…続きを読む
▲PageTop
   「ねぇ、玲一」「なんだ?」「玲一はいいの…続きを読む
▲PageTop
   差し出されたジュースを一口もらうあ、これ…続きを読む
▲PageTop
   最近、よく言われることがある「あれ?今日…続きを読む
▲PageTop
   「今日から・・彼氏彼女ってことでいいんだ…続きを読む
▲PageTop
   「やったぁ!」「は・・・わぁ!!」さっき…続きを読む
▲PageTop
   「うん・・・」断るはずだった鳥居がはっき…続きを読む
▲PageTop
   「・・・・!?」「ごめん、顔を見るのが恥…続きを読む
▲PageTop
   「香奈ちゃん・・・おはよう」「なんであん…続きを読む
▲PageTop
   重い足取りで屋上からの階段を下りる結局何…続きを読む
▲PageTop
   「だからって、ななちゃんの気持ちまでも否…続きを読む
▲PageTop
   「じゃあ、あんたはどうなの?」「オレ?何…続きを読む
▲PageTop
   朝だからか、屋上に人はまだいない安心して…続きを読む
▲PageTop
   氷室の鞄をつかんで動きを止めるびっくりし…続きを読む
▲PageTop
   「まどか」「ななちゃん・・・・」「これは…続きを読む
▲PageTop
   「香奈ちゃん!今日は生徒会あるの?」「今…続きを読む
▲PageTop
   仮に・・・鳥居が私のことを好きだと言葉に…続きを読む
▲PageTop
   「あー・・のさ」「なに」「・・・・なんで…続きを読む
▲PageTop
   「私たちが介入することじゃないのは重々承…続きを読む
▲PageTop
   「相当キてるね」「そうだね、何を聞いても…続きを読む
▲PageTop
   「もうすぐ生徒会の会議だから迎えに来たよ…続きを読む
▲PageTop
   じっと見ていると、氷室が袋からパンを取り…続きを読む
▲PageTop
   「まあ、頭で考えて解けるようなものじゃな…続きを読む
▲PageTop
   氷室を捕まえて私は今まであったことを全部…続きを読む
▲PageTop
   裏庭には誰もいなかったお弁当を食べながら…続きを読む
▲PageTop
   寝ても覚めても考えるのは同じ人のことばか…続きを読む
▲PageTop
   「適当なこと言わないで!さっさと自分の教…続きを読む
▲PageTop
   「・・・・」「・・・?」「仕事は遅いけど…続きを読む
▲PageTop
   まさかとは思うがこの音・・・鳥居じゃない…続きを読む
▲PageTop
   「ちょっと!土曜日の遠征の報告書まだ提出…続きを読む
▲PageTop
   「香奈ちゃん・・・ちょっと変じゃない?」…続きを読む
▲PageTop
   「・・・・つまり、オレは脈なし?」「そう…続きを読む
▲PageTop
   いつも見ている?あれ、まて・・・しかも下…続きを読む
▲PageTop
   「大丈夫でした?」「ありがとう・・助かっ…続きを読む
▲PageTop
   「ちょっと顔がかわいいからって調子に乗る…続きを読む
▲PageTop
   会議は無事に終了した正直、身になる話なん…続きを読む
▲PageTop
   資料に目を通し終わって一息つく目的地に着…続きを読む
▲PageTop
   なんだかんだ文句はあっても現に私は生徒会…続きを読む
▲PageTop
   高校に入ってから知り合ったまどか まどか…続きを読む
▲PageTop
   告白・・・というものは何回かされた 「好…続きを読む
▲PageTop
   誰かを好きになる私にはそれがよくわからな…続きを読む
▲PageTop
   「香奈ちゃんってさ」「なに?まどか」「好…続きを読む
▲PageTop
   しゃがみ込んでいる森村くんのそばに和馬と…続きを読む
▲PageTop
   「そうだな・・・・ヒメだもんな・・・長期…続きを読む
▲PageTop
   森村くんが怒ってる 怖い目をして私を見る…続きを読む
▲PageTop
   「おっす!あれ?玲一やっぱり来れたんだ!…続きを読む
▲PageTop
   「シャワーと服ありがとう」「やっぱりちょ…続きを読む
▲PageTop
   シャワーを浴びながら 昨日からの行動をな…続きを読む
▲PageTop
   食べ終わって食器を片付けると時間はとっく…続きを読む
▲PageTop
   ご飯を作りながらふと思ったどうして氷室私…続きを読む
▲PageTop
   「それよりさ、腹減ってねぇ?」「あ~そう…続きを読む
▲PageTop
   ドアを開けたその向こうにいたのは半裸の氷…続きを読む
▲PageTop
   私・・・少しは氷室の役に立てたかな? 少…続きを読む
▲PageTop
   大人しく頭を撫でさせてくれる氷室なんて貴…続きを読む
▲PageTop
   彼女が許せない氷室にしたことも、結婚する…続きを読む
▲PageTop
   彼女とは前のバイト先で知り合った年上で、…続きを読む
▲PageTop
   え・・・えぇ!それって、つまりそれってい…続きを読む
▲PageTop
   携帯の電源を落とした、誰かの着信に邪魔さ…続きを読む
▲PageTop
   しばらく歩いてたどり着いた氷室の家 いや…続きを読む
▲PageTop
   何かあったから私を呼んだんでしょ?本当は…続きを読む
▲PageTop
   何もできないことがこんなにもどかしいもの…続きを読む
▲PageTop
   なんでこんなことになったのかわからないけ…続きを読む
▲PageTop
   初夏とはいえ、夜の8時ともなると外は真っ…続きを読む
▲PageTop
   携帯の画面に「氷室玲一」の文字が表示され…続きを読む
▲PageTop
   夕食の片づけをしていたら携帯がなった急い…続きを読む
▲PageTop
   氷室に会いづらいと思っていたらあの日から…続きを読む
▲PageTop
   氷室に彼女がいる別に不思議なことじゃない…続きを読む
▲PageTop
   連れてこられたのは屋上もう少しで休み時間…続きを読む
▲PageTop
   よく眠れなかった寝るまで悶々と氷室のこと…続きを読む
▲PageTop
   私が氷室に何かを作ってあげたいのはぎゃふ…続きを読む
▲PageTop
   昼休みの終わりを告げるチャイムが鳴って私…続きを読む
▲PageTop
   だが、問題は場所だけじゃなかった「次の土…続きを読む
▲PageTop
   和馬が提案したのは肝試しとお泊り会何で肝…続きを読む
▲PageTop
   騒ぎが一段落したころ氷室と香奈ちゃんも中…続きを読む
▲PageTop
   私にぴったりとくっついて離れない森村くん…続きを読む
▲PageTop
   森村くん、本名「森村真(もりむら しん)…続きを読む
▲PageTop
   「玲一をぎゃふん?」「そう、ということで…続きを読む
▲PageTop
   こんにちは、今年も終わりますねいつも蒼色…続きを読む
▲PageTop
   学校を出て向かったのは学校の近くのファー…続きを読む
▲PageTop
   確かに、氷室と一緒にいる時間が増えた増え…続きを読む
▲PageTop
   「姫条、ちょっといいか?」 「ちょっと待…続きを読む
▲PageTop
   和馬に恋をして4年長い片思いの末、失恋を…続きを読む
▲PageTop
   「普段、男前な姫条が泣く姿って結構貴重だ…続きを読む
▲PageTop
   「・・・・・?もしもし?」「もしもし」「…続きを読む
▲PageTop
   ズキンと大きな音がした胸が締め付けられる…続きを読む
▲PageTop
   「ヒメ!こんなところで何してるの?」「和…続きを読む
▲PageTop
   教室のドアの音にびっくりしたのか、相沢が…続きを読む
▲PageTop
   東校舎にたどり着くと2階の一番奥の教室前…続きを読む
▲PageTop
   「手がべたべたする」「だから、悪かったっ…続きを読む
▲PageTop
   無理やり連れてこられたのはめったに人が来…続きを読む
▲PageTop
   一番そばにいるのは私だと思っていた親友っ…続きを読む
▲PageTop
   「氷室さぁ・・・この間からやたらとかまっ…続きを読む
▲PageTop
   つかんでいた氷室を開放して2人のほうに体…続きを読む
▲PageTop
   朝学校に行ったらすでに 和馬とまどかが付…続きを読む
▲PageTop
   家について家事をするこの時間が一番落ち着…続きを読む
▲PageTop
   『付き合っている』いままで散々聞かれたこ…続きを読む
▲PageTop
   体中の血液が顔に集中する効果音をつけるな…続きを読む
▲PageTop
   「うわっ!何やってるの!」一通り仕返しを…続きを読む
▲PageTop
   「姫条先輩!これ読んでください!」放課後…続きを読む
▲PageTop
   私はあまり交友関係が広いほうではないクラ…続きを読む
▲PageTop
   好きな人ができた・・・・和馬に?今まで、…続きを読む
▲PageTop
   和馬を好きだと気づいてから最初は誰かに告…続きを読む
▲PageTop
   予想外の言葉来た!なんて恥ずかしいことを…続きを読む
▲PageTop
   そんな私の気苦労も知らずに和馬はなんだか…続きを読む
▲PageTop
   「す、すごいね!姫条さん!」「すごくない…続きを読む
▲PageTop
   私が和馬と知り合ったのは中学生の時1年生…続きを読む
▲PageTop
   巻き込まれる理由で多いのは自分と別れるの…続きを読む
▲PageTop
   「相沢さんと別れた・・・・・!?」春は出…続きを読む
▲PageTop
   人を好きになることが苦しいだけならこんな…続きを読む
▲PageTop
   長いこと放置していてすみませんサクラサル…続きを読む
▲PageTop
   私はずっと友達として悠と一緒にいただから…続きを読む
▲PageTop
   付き合いが悪い最近、悠の付き合いが悪い朝…続きを読む
▲PageTop
   こんにちは~「Home sweet home」の連載も…続きを読む
▲PageTop
   「ここがパパさんの会社・・・・」放課後、…続きを読む
▲PageTop
   「結婚!?」「うん!だから私はアメリカに…続きを読む
▲PageTop
   「俺、ひなと付き合っています!」「「「え…続きを読む
▲PageTop
   指をさしたのはいわゆるラブホテルというや…続きを読む
▲PageTop
   聞いてしまった偶然?それとも運命?ひなが…続きを読む
▲PageTop
   パパさんの海外転勤が決まった後は、私がつ…続きを読む
▲PageTop
   見たくなんかなかっただけど嫌な予感がした…続きを読む
▲PageTop
   「ねえ、ひな・・・・」「何?お母さん」「…続きを読む
▲PageTop
   私は・・・・・ずっと1人だったいつも電気…続きを読む
▲PageTop
   「聖・・・あのさ・・・話がしたいんだけど…続きを読む
▲PageTop
   「好きでいるだけでいい」か・・・俺には考…続きを読む
▲PageTop
   私はただ好きな人と一緒にいてずっと仲良く…続きを読む
▲PageTop
   「たぶん、この気持ちが好きってことなんだ…続きを読む
▲PageTop
   「いろいろ巻き込んでごめんな」「ううん・…続きを読む
▲PageTop
   「その顔・・・どうしたの?」「あぁ、これ…続きを読む
▲PageTop
   校門に、明らかに違う高校の制服を着た女の…続きを読む
▲PageTop
   「その子が好きで、その子を忘れるために涼…続きを読む
▲PageTop
   夕食を済ませてりゅうちゃんはお風呂に入っ…続きを読む
▲PageTop
   広い神崎家のリビングに大きい荷物を持った…続きを読む
▲PageTop
   その日の夜涼香さんから1通のメールが来た…続きを読む
▲PageTop
   自分の思いを伝えちゃいけない気持ちそれは…続きを読む
▲PageTop
   座り込んでしまった浜崎くんと目線を合わせ…続きを読む
▲PageTop
   昼休み、浜崎くんはみんなのお昼の誘いを断…続きを読む
▲PageTop
   涼香さんと浜崎くんの関係は気になるけど会…続きを読む
▲PageTop
   知り合いというわりにはよそよそしい3人い…続きを読む
▲PageTop
   転校生「浜崎 聖」涼香さんとりゅうちゃん…続きを読む
▲PageTop
   転入生のうわさでもちきりの教室えっと、そ…続きを読む
▲PageTop
   今日から、「Home sweet hom…続きを読む
▲PageTop
   お久しぶりです。本当にお久しぶりです。全…続きを読む
▲PageTop
   好き・・・・?りゅうちゃんも私のことが好…続きを読む
▲PageTop
   「ばか!」「な、なに、急に!!」ひ、人が…続きを読む
▲PageTop
   答えは決まっている付き合って欲しくなんか…続きを読む
▲PageTop
   「りゅうが、私を好き・・・・?」「あ・・…続きを読む
▲PageTop
   生徒会室の鍵を開けるとイスに縛り付けられ…続きを読む
▲PageTop
   恨み、憎しみ、ねたみ、ひがみそういったも…続きを読む
▲PageTop
   やっとほとぼりが冷めたと思ったのになんで…続きを読む
▲PageTop
   「・・・・・というわけです、もう、私に近…続きを読む
▲PageTop
   初キスってさ、もう少し感動するものだと思…続きを読む
▲PageTop
   誰が信用する?会長が私を好きだなんてよく…続きを読む
▲PageTop
   こんにちは、みなさん・・・体調のほうが少…続きを読む
▲PageTop
   生徒会を首になった副会長嫌がらせは一応収…続きを読む
▲PageTop
   「ああなった涼香を俺も止める自信はないけ…続きを読む
▲PageTop
   どんなにつらいことがあってもりゅうちゃん…続きを読む
▲PageTop
   私がりゅうちゃんを好き?それって、異性と…続きを読む
▲PageTop
   反省しています出すぎたまねをしましただか…続きを読む
▲PageTop
   人を傷つける人は嫌いしかも、それが自分勝…続きを読む
▲PageTop
   涼香さんと会長・・・2人の間には何かがあ…続きを読む
▲PageTop
   憂鬱だ・・・胃が痛い・・・・体育祭まで2…続きを読む
▲PageTop
   なぞ会長は、なぞに包まれている・・・・か…続きを読む
▲PageTop
   GWが終わって気がつけば、女子も男子も仲…続きを読む
▲PageTop
   言い訳をすればするほどあやしくなる私は・…続きを読む
▲PageTop
   とんでもない高校デビューを果たしてしまっ…続きを読む
▲PageTop
   新しい制服に袖を通す今日から高校生になる…続きを読む
▲PageTop
   受験は終わった・・・えぇ、もちろん受かり…続きを読む
▲PageTop
   涼香さんの作ったケーキお世辞にも上手とは…続きを読む
▲PageTop
   なじむというのは恐ろしい今ではすっかり4…続きを読む
▲PageTop
   なんだか、りゅうちゃん、りゅうちゃんと呼…続きを読む
▲PageTop
   家が広いと戸惑いが多いまず、2階にもシャ…続きを読む
▲PageTop
   私が再婚を賛成したことで私には父親ができ…続きを読む
▲PageTop
   私の言っていることはただのわがままだって…続きを読む
▲PageTop
   おはようございます!今日から新連載を始め…続きを読む
▲PageTop
   ミルクティー今日で終わりました!あとがき…続きを読む
▲PageTop
   好きな人が、自分の家にいるこれが、恋人同…続きを読む
▲PageTop
   すっかり、告白する勇気がなくなってしまっ…続きを読む
▲PageTop
   「そんな乙女なこと言ってないで、さっさと…続きを読む
▲PageTop
   ほろ酔い気分で話したのはもちろん中学時代…続きを読む
▲PageTop
   あぁ、面倒だ・・・・同窓会は行きたいよ?…続きを読む
▲PageTop
   おはようございます。今回も短編小説です!…続きを読む
▲PageTop
   どう考えてもおかしいこの状況を、受け入れ…続きを読む
▲PageTop
   おはようございます!今日の小説は、ちょっ…続きを読む
▲PageTop
   ほんの2日ぶりのあなたの姿がうれしいどう…続きを読む
▲PageTop
   今までの感謝の気持ちとあなたを心から受け…続きを読む
▲PageTop
   久しぶりに近くできいたあの人の声懐かしか…続きを読む
▲PageTop
   私はだれよりも敏感だと思う気づかなくても…続きを読む
▲PageTop
   いつも逃げていたそれしかできなかったいじ…続きを読む
▲PageTop
   俺にはわからない裏切った彼女をまた追いか…続きを読む
▲PageTop
   過去を引きずることよりも現在(いま)を受け…続きを読む
▲PageTop
   期待・不安・期待・不安交互に押し寄せる感…続きを読む
▲PageTop
   欲張り・・・・うん、俺は欲張りなのかもし…続きを読む
▲PageTop
   「あんたさ、何がしたいわけ?」「・・・・…続きを読む
▲PageTop
   笹木にいきおいで告白してその流れで森永に…続きを読む
▲PageTop
   伊藤くんという人を知ったのは入学式友達が…続きを読む
▲PageTop
   ごめん・・・・ひとりにしてくれないかな・…続きを読む
▲PageTop
   誰でも好きって言われたらちょっとくらいい…続きを読む
▲PageTop
   今まで告白をされたことは何度かあるけど、…続きを読む
▲PageTop
   いけない、いけない勝手に顔がにやけちまう…続きを読む
▲PageTop
   頑張って勉強して高校に受かったのに本当な…続きを読む
▲PageTop
   先生に全部話した小学校のことそれから今に…続きを読む
▲PageTop
   1年前、まだ中学生だったころ私には好きな…続きを読む
▲PageTop
   逃げるから追うのか?追うから逃げるのか?…続きを読む
▲PageTop
   真由と武史に背中を押されて私は、直樹くん…続きを読む
▲PageTop
   誤解ってどうやって解くのがいいのかな・・…続きを読む
▲PageTop
   放っておいてって言ったでしょ・・・え?昨…続きを読む
▲PageTop
   最近浮かれてるなってそんなことないよ?普…続きを読む
▲PageTop
   今日、真由にちゃんと謝るんだそして、ちゃ…続きを読む
▲PageTop
   あんなことを言うつもりはなかった。傷つけ…続きを読む
▲PageTop
   気合の入った顔をしてるって?まあね。今日…続きを読む
▲PageTop
   もう・・・入ってくるなって言ってるでしょ…続きを読む
▲PageTop
   何を難しい顔してるかって?私だって難しい…続きを読む
▲PageTop
   誰かに言われるまで気づかなかった。うん、…続きを読む
▲PageTop
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。